ニュース
» 2007年04月19日 17時38分 UPDATE

MSとSamsung、特許クロスライセンス契約を発表

[ITmedia]

 MicrosoftとSamsung Electronicsは4月18日、広範な特許クロスライセンス契約を結んだと発表した。

 この契約により、Samsungはコンピュータ、セットトップボックス、デジタルメディアプレーヤー、デジタルビデオカメラ、テレビ、プリンタ、家電製品に利用できるMicrosoftの特許にアクセスできる。同社とその流通業者顧客はプロプライエタリソフトを搭載したSamsungの製品においてMicrosoftの特許を利用できる。MicrosoftはSamsung顧客による特定のLinuxベース製品の利用もカバーする。

 同様にMicrosoftは、デジタルメディアとコンピュータに関連する特許を利用できる。この契約の下、両社は特許利用に関して対価を受け取るが、金銭的条件は明かされていない。

 Microsoftはこれまでに、富士ゼロックスNovellセイコーエプソンなどの企業と同様のクロスライセンス契約を結んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -