ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2007年12月25日 13時53分 UPDATE

ひろゆき氏、「初音ミク」のクリスマスソング発表

ひろゆき氏が「初音ミク」で「Silent Night」を演奏し、12月24日に「ニコニコ動画」に投稿した。

[ITmedia]
画像

 2ちゃんねる管理人で、「ニコニコ動画」を運営するニワンゴ取締役の西村博之(ひろゆき)氏が12月24日早朝、楽曲制作ソフト「初音ミク」で「Silent Night」を演奏して「ニコニコ動画」に投稿し、25日午後1時までに4万回以上の再生があった。

 「初音ミクで季節モノの曲を作ってみたよ。@ひろゆき」というタイトルで投稿(ニコニコ動画へのリンク:要ログイン)し、自身のブログで報告。「初音ミクで季節モノの曲を作ってみましたよ。いやぁ、おもったより難しい」とコメントしている。

 さらに「もっとうまく歌わせられるぜ!って人は、vsqファイルを置いておくので、明日(25日・クリスマス)の夜までにがんばってください」とし、楽曲のVSQファイルも公開した。動画投稿サイト「zoome」にも、「クリスマスっぽい何かしら」として24日午後4時ごろに投稿した(zoomeへのリンク)。

 「初音ミク」で制作された作品の着うた配信契約をめぐっては、ドワンゴ・ミュージックパブリッシング(DMP)とクリプトン・フューチャー・メディアがそれぞれ食い違う見解を発表して騒動になっていた。これについて、ひろゆき氏は21日に解決策を提案。「2ちゃんねる」の「YouTube板」に、23日早朝1時ごろから3時半ごろまで“降臨”してこの騒動について話し合う中で、他ユーザーから「ひろゆき氏が初音ミクで楽曲を作り、ニコニコに投稿してみてはどうか」といった提案があり、「それか!」と答えていた。

 DMPとクリプトンは25日、共同でコメントを発表して“和解”している

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -