ニュース
» 2008年10月02日 12時20分 UPDATE

mF247、ひろゆき氏が運営へ

「ひろゆき氏のご提案に基づき『mF247 Episode 2』を一緒に進めて行くことにいたしました」――インディーズ音楽配信サイト「mF247」を、ひろゆき氏が運営することが決まった。

[ITmedia]
画像 mF247トップページの告知

 インディーズ音楽配信サイト「mF247」(現在は休止中)を、2ちゃんねる管理人・西村博之(ひろゆき)氏が運営することが決まった。運営元のに・よん・なな・ミュージック(247music)が、10月2日までに明らかにした。

 mF247のトップページには「mF247について、ひろゆき氏のご提案に基づき『mF247 Episode 2』を一緒に進めて行くことにいたしました」とある。ひろゆき氏単独ではなく247musicと共同で運営するようだ。

 「mF247のユーザーならびにアーティストのみなさまにとって、とても良い形でサービスを再開できることになりそうです」としており、詳細が決まり次第、Webサイトで随時公開するという。

 mF247事業譲渡の優先交渉権は、247musicが8月末に「Yahoo!オークション」に出品。インディーズレーベルのクエイクが次点のひろゆき氏と1000円差・1000万2000円で落札していたが交渉がまとまらず、優先交渉権はひろゆき氏に移っていた(mF247譲渡、交渉権はひろゆき氏に クエイクの事業プラン却下)。

 交渉権を得たひろゆき氏は「まずは従来のmF247と全く同じ状態で事業を再開し、アーティストと相談しながら次の展開を考えたい」という内容の事業プランを披露していた(ひろゆき氏「がんばってみますー」 mF247の事業プラン策定へ)(mF247でどうもうける? ひろゆき氏の案は)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -