ニュース
» 2009年01月05日 17時03分 UPDATE

MacとPCをバックアップできる家庭用サーバ、HPが発表

AppleのTime MachineとMicrosoftのWindows Home Serverに対応し、ネットワーク上のMacとPCの自動バックアップが可能だ。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は12月29日、WindowsマシンとMacの両方に対応する家庭用サーバを発表した。

 HP MediaSmart Serverシリーズの新製品「ex485」「ex487」は、MicrosoftのWindows Home ServerプラットフォームとAppleの自動バックアップツールTime Machineに対応。WindowsマシンとMac OS X Leopard搭載のMacの自動バックアップが可能だ。iTunesのライブラリサーバや、ネットワーク上の写真や動画などのコンテンツのストリーミングサーバとしても利用できる。

yu_hp1.jpgyu_hp2.jpg HP MediaSmart Server「ex485」「ex487」

 IntelのCeleron(動作クロック2.0GHz)と800MHzのDDR2 DRAM 2Gバイトを搭載し、ex485は750GバイトのHDD、ex487は1.5T(テラ)バイトのHDDを内蔵する。HDDは9Tバイトまで増設可能。

 希望小売価格はex485が599ドル、ex487が749ドルで、1月5日からAmazon、BestBuy、Buy.com、Frys.com、NewEgg.comで予約を受け付ける。出荷は2月の見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -