ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月21日 08時02分 UPDATE

Microsoft、Windows 7β向けアップデートテストを実施

Windows 7でのアップデート機能のテストが目的で、新機能やバグ修正を提供するものではない。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月19日、Windows 7βをインストールしたPC向けに、24日からWindows Update経由で最高5回のアップデートテストを実施すると発表した。Windows 7が正しく機能アップデートできるかどうかを検証するのが目的。

 新しいアップデートが利用可能になると、ユーザーに通知される。Windows Updateを自動アップデートに設定している場合でも、これらのアップデートテストは自動的にはインストールされないため、マニュアルで行う必要がある。

 ただしこのアップデートテストは、新機能やバグ修正を提供するものではなく、同じバージョンのシステムファイルを交換するだけという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.