ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年03月06日 07時34分 UPDATE

RIM版“App Store”は「BlackBerry App World」に

RIMがBlackBerry向けのアプリケーションストアをこの春に北米と英国で運営開始する。

[ITmedia]

 カナダのResearch In Motion(RIM)は、同社のスマートフォンBlackBerry向けのアプリケーションストア「BlackBerry App World」を立ち上げる。準備中のサイトが公開されており、この春に米国、カナダ、英国での運用を予定しているという。

BlackBerry App World

 開発者がApp Worldでアプリケーションを販売するには、まずVendor Portalに登録する必要がある。販売するアプリケーションはRIMが査定し、ガイドラインに沿っているかどうかを確認、テストを行った上で、App Worldで販売するか否かを決定する。

 対応機種は4.2.0バージョン以降のOSを搭載したBlackBerryになる。

 販売価格は開発者が決めることができるが、価格設定基準があり、無料の次は2.99ドル。それ以降は段階的に決まっており、最高999.99ドルまでとなっている。決済システムは当面PayPalのみ。

 ユーザーは「MyWorld」機能により、BlackBerryの容量オーバー、間違ってアプリを消去、あるいは機種変更した場合などに、購入したアプリを再ダウンロードすることができる。BlackBerryを2台以上所有している場合、最初にアプリを購入したBlackBerry以外にも、年間3回までは、購入したアプリをダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.