ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年03月18日 09時09分 UPDATE

Adobe、第1四半期は29%の減益

Adobe Systemsの12〜2月期)決算は、売上高は前年同期比12%減の7億8640万ドル、純利益は29%減の1億5640万ドルだった。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsが3月17日発表した第1四半期(12〜2月期)決算は、売上高は前年同期比12%減の7億8640万ドル、純利益は29%減の1億5640万ドル(1株当たり30セント)だった。

 営業利益は2億790万ドルで、前年同期の2億7540万ドルから24.5%減少した。営業利益率は26.4%で、前年同期の30.9%を下回っている。

 同社は決算発表前の6日に、クリエイティブ事業やナレッジワーカー事業の不調を理由に売上高の下方修正を発表していた。売上高は下方修正時の目標(7億8300万〜7億8600万ドル)をわずかに上回った。

 2009年度第2四半期(3〜5月)の業績目標については6日の発表と変わらず、売上高は6億7500万〜7億2500万ドル、営業利益率32〜36%としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.