ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人員削減」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「人員削減」に関する情報が集まったページです。

事業譲渡も実施:
デサント、希望退職110人募集 収益改善へ直営店強化
デサントは、日本事業の収益力強化に向けて構造改革を実施する。希望退職者を約110人募集するほか、デジタル活用、直営店の出店などを強化。収益の改善を図る。(2020/11/26)

業績悪化を受け:
シチズン時計が希望退職募集の結果を発表 予定を上回る応募
シチズン時計が子会社で実施していた希望退職募集の結果を発表した。当初の予定を上回る応募があった。(2020/11/21)

コロナ禍で業績悪化:
近畿日本ツーリストの地域会社などが希望退職者を募集 店舗や支店も集約
近畿日本ツーリスト各社を傘下に持つKNT-CTホールディングスが希望退職者を募集する。個人向け店舗や団体事業を手掛ける支店も集約する。コロナ禍で業績が悪化していた。(2020/11/11)

赤字に苦しむ:
青山商事が400人の希望退職者を募集 「人員の適正化」と「年齢構成の調整」を目指す
青山商事が400人程度の希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業績が悪化していたため、さらなる構造改革が必要と判断した。(2020/11/11)

セガサミーHD、遊技機事業の不振で30億円の営業赤字 希望退職者650人を募集
セガサミーホールディングスが発表した2021年3月期の第2四半期累計(4〜9月)の連結決算は売上高が1102億円(前年同期比33.4%減)で、営業損益が30億円の赤字(前年同期は146億円の黒字)だった。コスト削減のため、希望退職者650人を募集する。(2020/11/6)

コロナ禍で業績悪化:
セガサミーHD、希望退職者650人募集
ゲーム機器事業などを手掛けるセガサミーHD。650人の希望退職者を募集。新型コロナで業績悪化。(2020/11/6)

セガサミーが650人の希望退職募集 役員報酬も5カ月間の減額
「早期の収益回復および今後の持続的な成長」のため。(2020/11/6)

エイベックスが初の希望退職募集 コロナ禍でライブ・舞台関連事業に打撃
約100名の退職者を募ります。(2020/11/6)

定年間近、新しい世界に飛び込んだ:
50代管理職が転職を決めた、オンライン副業の収入と働き方
地方の中小企業で“オンライン副業”をしたことがきっかけで、東京の大企業を早期退職して転職した50代男性がいる。男性は大手メーカーのエンジニアで、定年退職を2年後に控えていた。なぜ、安定した大企業での再雇用の道を選ばず、新しい世界に飛び込む決断をしたのか。(2020/11/1)

東京商工リサーチ調査:
上場企業の早期・希望退職募集72社に――既に前年超え、アパレルなど深刻
上場企業の・早期希望退職募集が72社に。社数、募集人数共に前年通期を超える。東京商工リサーチ調査。(2020/10/31)

「ニューライフ」の名称で実施:
LIXIL、希望退職1200人募集 40歳以上対象、再就職支援を実施
住宅設備大手のLIXILグループは、希望退職者を1200人募集する。子会社のLIXILに在籍する、40歳以上で勤続10年以上の正社員が対象。包括的人事施策の一環として、希望退職プログラム「ニューライフ」を実施する。(2020/10/30)

ロイヤルHD、200人の希望退職者を募集 50歳以上が対象
ロイヤルホールディングスは早期希望退職者を200人程度募集する。(2020/10/28)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
希望退職への応募に「待った」! 割り増し退職金に隠れた落とし穴
オートモーティブ・ジョブズの自動車業界採用アナリスト 関寺庸平が、キャリアに関するお悩みにお答えします。(2020/10/21)

店舗閉鎖など構造改革を実施:
ワールド、294人が希望退職へ 募集人数を約100人上回る
アパレル大手のワールドが希望退職者の募集結果を発表した。約200人の募集に対して、294人が退職することになった。(2020/10/12)

事業構造改革の一環:
コカ・コーラBJH、900人早期退職実施 20年12月期は赤字予想
コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは、900人程度の早期退職を実施する。構造改革の一環として、事業の効率化を図る。20年12月期の業績予想も発表。赤字計上を見込む。(2020/10/5)

リゾート挙式の多くが延期に:
ワタベウェディング、希望退職120人募集 店舗数を縮小
ワタベウェディングは、国内直営店11店舗の閉店と、120人程度の希望退職者募集を実施する。店舗機能の集約と接客のオンライン化などによる効率化を図る。(2020/10/1)

組み込み開発ニュース:
東芝がシステムLSI事業から撤退、770人リストラで150億円の固定費削減【訂正あり】
東芝がシステムLSI事業の構造改革方針を発表。連結子会社である東芝デバイス&ストレージ(TDSC)が手掛ける先端システムLSIの新規開発を中止し、システムLSI事業から撤退する。これに合わせて、TDSCの半導体事業部の約770人を対象に、人員再配置と早期退職優遇制度を実施する。(2020/9/30)

東京商工リサーチ調査:
上場企業の早期・希望退職募集、1万人突破――2020年、前年よりハイペース
上場企業で相次ぐ早期・希望退職募集。東京商工リサーチ調査では募集数が1万人突破。コロナ禍が強く影響。(2020/9/16)

希望退職募集で:
レオパレス、決算発表を再延期 「決算業務に従事する従業員が想定以上に退職」
レオパレス21が、2021年3月期第1四半期の決算発表を9月末までに再延期。希望退職募集により、決算業務に従事する従業員が想定以上に退職し、決算プロセスにさらなる時間を要するという。(2020/9/10)

レオパレスが決算発表を再延期 決算業務に携わる従業員が「想定以上に退職」したため
6月に希望退職者を募集していました。(2020/9/9)

Rust Core Teamが「Rust財団」の設立計画を発表:
Mozillaの約250人のリストラ、「Rust」の未来への影響は?
Rust Core Teamは、「Rust財団」の設立計画を発表するとともに、Mozillaが最近発表したレイオフが「Rust」コミュニティーに与える影響について説明した。(2020/8/20)

武田薬品が希望退職募集 「フューチャー・キャリア・プログラム」の対象は異例の“30歳以上”
武田薬品工業は希望退職を募集すると発表した。30歳以上で国内のビジネスを担当する勤続年数3年以上の社員が対象。募集人数は非公表としている。(2020/8/18)

2020年上場企業「早期・希望退職」実施が50社超 レオパレス21が1000人募集で最多
2020年に早期・希望退職者募集を開示した上場企業が8月13日までに52社に達した。6月の時点で19年の35社を超えていて、例年より早いペースで推移している。(2020/8/14)

コロナ禍で苦戦:
「はなの舞」運営のチムニーが希望退職者を募集 人員の適正化を図る
チムニーが100人程度の希望退職者を募集する。コロナ禍で業績が低迷していた。(2020/8/14)

抜本的な構造改革を急ぐ:
ペッパーフードサービスが希望退職者募集の結果を発表 当初の想定を下回る結果に
ペッパーフードサービスは事業立て直しのため希望退職者を募集していた。その結果が明らかになった。退職者数は当初の想定を下回る結果になった。(2020/8/13)

Mozilla Corporaton、約250人をレイオフ コロナ禍で
Firefoxを手掛けるMozilla Corporationが約250人のレイオフと台湾オフィスの閉鎖を発表した。コロナ禍の長期化で決断せざるを得なくなったとミッチェル・ベイカーCEO。(2020/8/12)

新型コロナで前倒し:
ワールド、希望退職200人募集 一部ブランド廃止、358店舗を閉店
アパレル大手のワールドは8月5日、ブランドの統廃合や低収益店の撤退、希望退職募集を実施する構造改革を発表した。希望退職者は40歳以上の200人を募集。一部のブランド廃止などにより、計358店舗を閉店する。(2020/8/5)

シチズン、550人の希望退職者を募集 アナログクオーツ時計の需要減少を受け
シチズン時計は7月28日、550人の希望退職者を募集すると発表した。対象者は同社の連結子会社であるシチズン時計マニュファクチャリング(埼玉県所沢市)の従業員。募集期間は10月14日から11月18日までで、退職日は12月31日としている。(2020/7/29)

Microsoft傘下のLinkedIn、約960人のリストラ 新型コロナ禍で
Microsoft傘下のLnkedInが世界規模のリストラを発表した。総従業員の約6%に当たる約960人を削減する。新型コロナ禍で法人向け人材採用システム事業の需要が減少したため。(2020/7/22)

希望退職も200人募集:
ペッパーフード、「いきなり!ステーキ」など114店舗閉店 「ペッパーランチ」は売却、立て直し図る
ペッパーフードサービスは、「いきなり!ステーキ」など114店舗を閉店し、希望退職者を200人募集する。「ペッパーランチ」事業の売却も発表しており、事業の立て直しを急ぐ。(2020/7/3)

ペッパーフード「ペッパーランチ」事業を売却 主力「いきなり!ステーキ」も114店舗が閉店、200人の希望退職者を募集
米国で店舗を展開する連結子会社も破産申請へ。(2020/7/3)

前回は111人応募:
ラオックス、希望退職250人募集 今年2回目、インバウンドの回復見通せず
免税店を展開するラオックスは、正社員と契約社員を対象に、250人程度の希望退職者を募集すると発表した。2〜3月に募集したのに続き、再度の実施となる。(2020/6/26)

新型コロナ禍のデジタルマーケター生き残り術【前編】
マーケターの雇用危機対策 マッチングサイトで急場をしのぐ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響でマーケティング業界も打撃を受けている。予算が削られ、人員削減も始まっている。こうした中、窮地に陥ったマーケターに救いの手を差し伸べる動きが出てきた。(2020/6/9)

赤字リストラ増加傾向:
早期・希望退職の募集企業が急増 前年の2倍ペース
東京商工リサーチによると、2020年1〜5月に早期・希望退職者を募集した上場企業は33社。前年と比べて2倍のペースで増加している。先行型の退職者募集の増加から一転、今後は新型コロナウイルスの影響で業績不振によるリストラが増えそうだ。(2020/6/3)

レナウン、300人の希望退職募集
大手アパレルメーカーのレナウンは5月28日、約300人の希望退職者の募集を発表した。対象者はレナウン本体および関係会社の従業員。募集時期は6月4日から11日までで、退職日は6月25日としている。(2020/5/29)

50歳以上の管理職が対象:
味の素が希望退職者の募集結果を発表 応募者数は想定を上回る結果に
味の素が希望退職者を募集していた。50歳以上の管理職が対象。応募者数は総定を上回る結果となった(2020/3/31)

脱“中国依存”を推進:
ラオックスが希望退職者の募集結果を発表 何人が応募したのか
中国人観光客の減少で業績が悪化していたラオックスが、希望退職者の募集結果を発表。何人が応募したのか。(2020/3/30)

ファミマの早期退職、800人の募集を大きく上回る1100人超応募 一部応募者は適用外に
「日常オペレーションの継続に重大な影響を及ぼす可能性のある一部社員」は適用外に。(2020/2/19)

セカンドキャリア支援金を支給:
サッポロビール、早期退職を募集 45歳以上、人数は定めず
サッポロホールディングスは、子会社のサッポロビール社員を対象とする「早期退職優遇制度」を実施する。勤続10年以上、かつ満45歳以上の社員が対象。新たな事業計画の一環として、人材配置の適正化を進める。(2020/2/14)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(61):
早期退職に向いている人、いない人
大企業の早期希望退職者の募集が盛んです。でも、その早期退職、本当に大丈夫? それしか手はないの?(2020/1/22)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
増加する「黒字リストラ」 垣間見える企業の苦しい“ホンネ”
2019年にリストラを実施した企業は27社に増加、人数も6年ぶりに1万人を超えた。注目すべきは、「黒字リストラ」事例の増加だ。業績が好調にも関わらず、企業が早期・希望退職を募った上場企業は、リストラ実施企業のうち、実に34.4%。これは40年前のGE的経営が日本にも広がっているのだろうか。(2020/1/17)

“先行型”の実施も:
2019年、上場企業の早期・希望退職が急増 募集人数が最も多かった企業は?
東京商工リサーチによると、2019年に早期・希望退職者を募集した上場企業は延べ36社、対象人数は計1万人を超えた。過去20年間で最も少なかった18年と比べると、社数、人数ともに約3倍に膨れ上がった。(2020/1/15)

大企業の「希望退職・早期退職者」募集は止まらず…… 各社のボーダーラインは何歳?
(2019/12/29)

40歳以上が対象:
オンワード、希望退職者350人募集 市場環境激変で業績悪化
アパレル大手のオンワードホールディングスは、希望退職者を350人程度募集すると発表。(2019/12/6)

上場企業の早期・希望退職者募集が急増 18年の約3倍に
東京商工リサーチが、上場企業の早期・希望退職者の募集状況(2019年1〜11月)を発表。募集を実施した企業は36社、対象人数は1万1351人と、18年1〜12月の結果から約3倍に増えた。(2019/12/6)

大手企業だけが活躍の場ではない:
快進撃続けるアイリスオーヤマの「おじさん技術者」たち 元「東芝」技術者のもと“テレビ”でも旋風を起こせるか
アイリスオーヤマ初の音声操作可能なテレビを開発するために陣頭指揮を執ったのは、東芝を早期退職してアイリスに入社したテレビ事業部長の武藤和浩さんだ。同社の家電事業部の社員は出身企業が異なる「混成部隊」だ。シャープや東芝出身の40〜50代以上もおり、中には30代で前の会社に見切りをつけてアイリスに移ってきた技術者もいるという。果たしてアイリスの「混成部隊」はテレビ事業でも旋風を起こすことができるのだろうか。(2019/11/29)

味の素、管理職の希望退職募集 50歳以上から100人
(2019/11/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
50代で退職したらどうなる? 辞めてはいけない4タイプ
お荷物扱いされるくらいならいっそ早期退職しようかと考えることもあるだろうが、いきなり転職や独立することのリスクは高い。50歳前後が早期退職するとどんな現実が待っているのか。(2019/11/21)

早期退職しても“生き残る人”の特徴
「社内のことしかわからない人はなかなか厳しい」。(2019/10/21)

HP、最大9000人のリストラ計画を発表 プリンタ事業の不調で
プリンタ部門が不調のHP Inc.が、向こう3年間で最大9000人を削減すると発表した。11月に新CEOに就任するエンリケ・ロレス社長は、「次の段階に進むに当たり、大胆で断固とした行動を取る」と語った。(2019/10/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。