ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2009年03月26日 07時30分 UPDATE

オバマ大統領への質問、Google Moderatorで募集

オバマ大統領がオンライン市民会議で回答する質問を、Google Moderatorを使って募集している。

[ITmedia]

 バラク・オバマ米大統領が、Googleの「Google Moderator」サービスで国民からの質問を募っている。

 オバマ氏は米国時間3月26日、オンラインで市民集会を開く。ホワイトハウスは米国民に、オバマ氏がこの会議で回答する質問をホワイトハウスのサイトに投稿したり、いいと思う質問に投票するように呼び掛けている。質問の受け付けにはGoogle Moderatorを使っている。

 Google Moderatorはオンラインで質問を募ったり、質問を投稿できるサービスで、元々はGoogleが社内討論会向けの質問を事前募集するために開発したもの。Google App Engineでホスティングされている。

 Googleは「ホワイトハウスが大統領と国民の直接対話を広げるために、Google ModeratorやApp Engineのようなクラウドアプリケーションの力を利用することを選んだのはうれしい」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.