ニュース
» 2009年03月31日 12時22分 UPDATE

Microsoft、オンライン百科事典「MSN Encarta」終了

MSN Encartaを10月31日(日本版は12月31日)に終了する。

[ITmedia]

 米Microsoftが、オンライン百科事典「MSN Encarta」を2009年10月31日に終了することを明らかにした。各国版をこの日に閉鎖するが、日本版だけは12月31日の終了となる。

 また同社は6月に関連するソフトウェア製品「Microsoft Student」「Encarta Premium」の販売を終了する。現行版のアップデートは10月(日本では12月)まで提供し、向こう3年間従来通りのテクニカルサポートを続ける。

 有料版のMSN Encarta Premiumの会員については、4月30日の時点で会員資格を持つユーザーに返金するとしている。

 Microsoftは終了の理由について、「百科事典のカテゴリーが変化し、今のユーザーはこれまでとは大きく異なったやり方で情報を探し、利用している。消費者に最も効果的で魅力のあるリソースを提供する目標の一環として、終了を決定した」と説明している。

 Microsoftは「Encartaは長年、世界中で人気を集めた」としているが、最近では誰でも編集できるオンライン百科事典Wikipediaが勢力を拡大している。Web調査会社Hitwiseによると、米国のオンライン百科事典へのアクセスのうち97%はWikipediaが占めるという。

関連キーワード

百科事典 | Microsoft | MSN | Wikipedia


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -