ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年05月15日 07時00分 UPDATE

東芝、512GバイトSSD搭載「dynabook」 39万8000円

東芝は、512GバイトSSDを搭載したノートPCを世界で初めて発売した。39万8000円。

[ITmedia]

 東芝は5月14日、512GバイトSSDを搭載したノートPC「dynabook SS RX2/WAJ」を、直販サイトで発売した。512GバイトSSDを採用したノートPCの発売は世界初。39万8000円。

画像 dynabook SS RX2/WAJとSSDモジュール

 SSDは、新開発のコントローラを採用。128GバイトSSDを搭載した従来機より、データの読み書き速度を高速化したという。

 CPUはCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)、メモリは3Gバイト、ディスプレイは12.1インチ(1280×600ピクセル)。DVDスーパーマルチドライブを搭載した。標準バッテリーで約12時間連続駆動する。

 サイズ約283.0(幅)×215.8(奥行き)×19.5〜25.5(高さ)ミリ、重さは1095グラム。

 「Office with Power Point」を搭載したモデルも42万3000円で発売した。

関連キーワード

SSD | 東芝 | dynabook | ノートPC | dynabook SS RX | 世界初


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.