ニュース
» 2009年05月18日 18時28分 UPDATE

楽天市場でマスク品切れ続出 新型インフル国内感染拡大で

新型インフルエンザ感染者拡大の影響で、楽天市場のマスク販売が急増している。17日付け売れ筋ランキングトップ30のうち11件がマスク。品切れも続出している。

[ITmedia]
画像 17日付け売れ筋ランキングの2、3、8、9、10、11位がマスク

 国内で新型インフルエンザ感染者が拡大している影響で、「楽天市場」の各店舗でマスク販売が急増している。5月17日付けの楽天市場売れ筋ランキングトップ30のうち11件がマスク。楽天広報部によると、マスクが複数ランクインするのは「これまでにない」そうで、品切れ店舗も続出している。

 マスクは、世界保健機関(WHO)が警戒レベルを「フェーズ4」に引き上げた4月27日ごろから販売が増加。その後いったん落ち着いていたが、国内初の感染者が確認された5月16日以降、急激に売り上げを伸ばしているという。

 18日午後6時現在、トップ30にランクインしているマスクの多くが品切れ状態。マスクを扱っている店舗には、「注文が殺到しているため出荷まで時間がかかる」など、断りの文章を掲載しているサイトもある。

 楽天の広報担当者は、「楽天本社(東京都品川区)近くにあるスーパーなどでもマスクが品切れしていた。リアル店舗の品薄がネットに波及しているのだろう。楽天で割安な商品を探す人や、企業なども購入しているのでは」と話している。

関連キーワード

インフルエンザ | 楽天 | 楽天市場


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -