ニュース
» 2009年06月03日 15時07分 UPDATE

ネットの愛ちゃん画像でカレンダー作って販売 女を逮捕

Web上に無許諾でアップされていた皆藤愛子さんの写真を無断複製し、卓上カレンダーを制作・販売した著作権法違反の疑いで、無職の女が逮捕された。

[ITmedia]
photo 家宅捜索で押収された物品

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によると、警視庁は6月3日までに、Webサイトに無許諾でアップロードされていたタレント・皆藤愛子さんの写真を無断複製し、カレンダーにして販売したとして、著作権法違反の疑いで、北海道旭川市の無職の女(24)を逮捕・送検した。

 発表によると、女は2月14日ごろから3月13日ごろにかけて3回にわたり、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)などに掲載された、皆藤さんの複数の写真データを複製し、卓上カレンダーを制作。ネットオークションを通じて横浜市の男性ほか3人に3900円で販売した疑い。

 小学館から相談を受けたACCSが警察に連絡。撮影した写真家の齋藤清貴さんが告訴した。

 女は、画像掲示版に無断アップロードされていた複数の女性タレントの画像データを使って卓上カレンダーを作成。ケースを付けて1000円〜1100円でYahoo!オークションに出品する方法で販売していた。ほかのユーザーから著作権侵害などの指摘をされていたが、出品を続けていたという。逮捕されるまでの約1年半で、約700万円を売り上げたと話しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -