ニュース
» 2009年06月19日 14時08分 UPDATE

IBM、無料オフィススイート「Lotus Symphony」の新版をリリース

IBMは新版Lotus SymphonyでOffice 2007のファイル形式に対応し、Officeからの乗り換えを狙う。

[ITmedia]

 米IBMは6月18日、無料オフィススイート「Lotus Symphony」の最新版をリリースした。Microsoft Office 2007のファイルをインポートできるようになった。

 最新のバージョン1.3ではOffice 2007ファイルのサポートのほか、データパイロット表機能の改善でデータ分析が容易になっている。メールマージや封筒印刷の強化などの改良も施されている。

 IBMは、「Lotus Symphonyを使ってOffice文書を無料で利用できるようになれば、Officeのライセンス料を払うことを正当化するのはますます難しくなる」と主張している。

 Lotus Symphony 1.3はIBMのサイトで入手できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -