ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年06月26日 07時00分 UPDATE

パイオニアとシャープ、光ディスク事業の新会社で合弁契約

パイオニアとシャープは、両社の光ディスク事業を移管・統合する共同出資の新会社について、合弁契約を結んだ。

[ITmedia]

 パイオニアとシャープは6月25日、両社の光ディスク事業を移管・統合する共同出資の新会社について、合弁契約を結んだと発表した。新会社は10月1日に事業を始める予定だ。

 新会社は「パイオニアデジタルデザインアンドマニュファクチャリング」で、資本金は60億円。パイオニアが66%、シャープが34%出資する。神奈川県川崎市のパイオニア川崎事業所内に設立し、従業員数は450人。2010年3月末までの半年間で、約380億円の売り上げを目指す。

関連キーワード

新会社 | 合弁事業 | パイオニア | シャープ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.