ニュース
» 2009年07月15日 07時00分 UPDATE

半導体設計企業、IBMを特許侵害で提訴

MOSAID Technologiesが、DRAM関連特許を侵害されたとしてIBMを訴えた。

[ITmedia]

 カナダの半導体設計企業MOSAID Technologiesは7月13日、米IBMを特許侵害で提訴したことを明らかにした。

 MOSAIDは、DRAMに関連する6件の米国特許をIBMのマイクロプロセッサやASIC(特定用途向け集積回路)製品に侵害されたと主張している。同社はデラウェア地区の連邦地裁に訴状を提出した。

 「IBMとは何年も交渉してきたが、妥当な条件で和解できなかったため訴訟に踏み切った。IBMは組み込みDRAMを含むマイクロプロセッサとASICに関して、当社特許のライセンスを受ける必要があると確信している」とMOSAIDのジョン・リンドグレン社長兼CEOは述べている。

関連キーワード

IBM | 特許 | 半導体 | DRAM | 特許侵害 | ASIC | 提訴 | 訴訟


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -