ニュース
» 2009年07月22日 11時07分 UPDATE

「SNSはバカが支配」発言のトレント・レズナー、Twitterをやめる

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーがTwitterのアカウントを削除した。彼は6月に「SNSをやめる」と宣言していた。

[ITmedia]

 「SNSをやめる」と宣言していたナイン・インチ・ネイルズ(NIN)のボーカル、トレント・レズナーさんが、Twitterのアカウントを削除していたことが分かった。

 レズナーさんはTwitterで「trent_reznor」というアカウントを持っていたが、現在このアカウントにアクセスすると「このページは存在しません」というメッセージが表示される。アカウントは週末に削除されたもようだ。

 レズナーさんは6月にNINの公式サイトで、「SNSをやめる」と宣言。ネット上での交流にはゴミやノイズが多いことや、婚約者がTwitterで中傷されたことなどを挙げて、SNSは「バカが支配している」と述べていた。

関連キーワード

SNS | Twitter | コミュニティー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -