ニュース
» 2009年07月27日 07時00分 UPDATE

韓国公取委、QUALCOMMに独禁法違反の制裁金

韓国公取委は、QUALCOMMが顧客に割引やリベートを提供したことが独禁法に違反すると判断した。

[ITmedia]

 韓国公正取引委員会(KFTC)は7月23日、米携帯電話チップメーカーQUALCOMMが独占禁止法に違反したとして約2億ドルの制裁金を科すと決定した。

 KFTCは、QUALCOMMが同社のCDMAチップセットを購入した顧客に値引きとリベートを提供した行為が、独禁法に違反すると判断した。同委員会は是正措置と約2億ドルの制裁金支払いを命じた。

 QUALCOMMはこの決定に異議を唱え、控訴する予定。同社の慣行は合法であると反論し、制裁金の金額が過大で根拠がないとも主張している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -