ニュース
» 2009年07月27日 11時44分 UPDATE

友人の居場所が分かる「Google Latitude」、iPhone版リリース

iPhone版のGoogle Latitudeは、iPhoneアプリとしてではなく、SafariからアクセスするWebアプリとして提供される。

[ITmedia]

 Google Mapsで友人の居場所を把握できる「Google Latitude」のiPhone版が登場した。

 iPhone向けGoogle Latitudeは、iPhoneアプリではなく、モバイルSafariで動作するWebアプリケーションとして利用できる。利用するには、iPhoneのブラウザにgoogle.com/latitudeと入力する。ユーザーはGoogle Maps上に友人の現在地(基地局情報から特定する)を表示することができ、自分の居場所を誰に教えるかをプライバシー設定で管理できる。

ah_glati1.jpgah_glati2.jpg

 Googleはこの機能をiPhoneアプリではなくWebアプリとして提供する理由として、「iPhoneの標準の地図アプリとの混同を避けるため、Webアプリとして提供するようAppleから要求された」と説明している。またiPhoneはアプリのバックグラウンド実行ができないため、AndroidやWindows Mobileなどほかのモバイル端末向けのLatitudeと違って、バックグラウンドでの位置情報の常時アップデートはできないとしている。

 このLatitudeアプリはiPhone OS 3.0以上に対応し、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -