ニュース
» 2009年08月10日 13時59分 UPDATE

AppleのMacタブレット、ライバルはNetbook?

「Appleタブレットは999ドルのMacBookよりも30〜50%安い価格」で、「Netbook市場を狙う」とアナリストは予測している。

[Nicholas Kolakowski,eWEEK]
eWEEK

 AppleのタブレットPCのうわさが盛り上がる中、Piper Jaffrayが、Macタブレットは多額の売り上げをもたらし、ミニノートPC(Netbook)市場に大きな影響を与えると示唆する新しいリサーチノートを公表した。

 アナリストのジーン・マンスター氏、マイケル・オルソン氏、アンドリュー・マーフィー氏が執筆した8月7日のリサーチノートは、Appleは「iPod touchに似ているがもっと大きいタッチスクリーンデバイス」を投入すると予測している。

 「タッチスクリーンデバイス用部品を2009年末までに調達するようAppleから注文を受けたアジアの部品サプライヤーと話をした。このデータは、2010年初めにタブレット型Macが登場するというわれわれの理論を裏付ける」(リサーチノートより)

 Piper Jaffrayは数カ月前から一貫してApple製タブレットPCの登場を予測していた。同社は5月に、Macタブレットは7〜10インチディスプレイを搭載し、小売価格は500〜700ドルで、iPod touchとローエンドMacBookの間を埋めると予測する報告書を発行した。

 8月7日のリサーチノートは、この予測を繰り返し述べるとともに、「Appleは新しいデバイスでNetbook市場を狙う」と示唆している。

 マンスター氏は以下のように記している。「われわれは、Appleタブレットが999ドルのMacBookよりも30〜50%安い価格になり、そのクラスでは最高のWeb、電子メール、メディアソフトを搭載すると確信している。言い換えれば、AppleタブレットはたとえNetbookではなくても、Netbookカテゴリーで競争していけるだろう」

 Netbookが安さと携帯性で人気を獲得しているにもかかわらず、Appleはこの数カ月、同社がNetbookに参入するとの憶測が出るとすぐに否定していたようだ。

 同社のティム・クックCEOは7月21日の決算発表会の質疑応答で、時間を割いてNetbook参入を否定し、「今のところ、399ドルや499ドルの価格で優れた製品を開発できるとは思えない。前にも言ったとおり、顧客の中には、Netbookを購入した後に落胆や失望を感じている向きもいるはずだ。恐らく多くの顧客がそう感じているだろう」と語った。

 だがアナリストから回答を迫られたとき、クック氏はタブレットMacのうわさを否定することは拒んだ。

 「わたしは何であれ、将来の可能性について否定するつもりはないが、この場で具体的な新製品に関する質問に答えたくはない」

 マンスター氏はリサーチノートで、タブレットMacがAppleの2010年の業績に大きく貢献する可能性を示している。「一見したところニッチ市場向けに見えるかもしれないが、(Macタブレットが)対応できる市場はApple TVの市場よりも大きい。Apple TVは最初の1年で120万台ほど売れた」

 2010年に「Macタブレットは約200万台売れると予測している」とも同氏は記している。1台600ドルなら、1年間の売上高は12億ドル前後になる。

 業績全体を見てみると、Appleの直近の四半期決算は、83億4000万ドルの売上高に対し、利益は前年同期比12%増の12億3000万ドル。売上高の大半はiPhoneとiPodによるものだ。いずれのデバイスもAppleタブレットに採用されるであろうタッチスクリーン技術を全面的に導入しているか、段階的に採用している。同四半期のiPodの販売台数は7%減の1020万台。Appleはその一因として、従来のiPodの市場がiPod touchに食われたことを挙げているが、これは意図的なものという。

 マンスター氏は、AppleタブレットのOSはiPhone OSと似たものになり、マルチタスクサポートと大きなデバイス向けに設計されたアプリを備えるか、あるいはMac OS Xのマルチタッチ対応版になると見込んでいる。だが同氏は、「AppleはiPhoneとiPod touchに組み込んだマルチタッチ技術、App Storeエコシステム、MacではなくiPhoneに似たOSをベースにすると予想している」と述べている。

 Appleはまた、3Gなどのモバイルデータ通信機能をタブレットマシンに統合し、キャリアの販売奨励金付きで提供するかもしれないとマンスター氏は付け加えている。同氏は、VerizonとHewlett-Packardが「HP Mini 1151NR」で提携していることなど、奨励金付きNetbookが増えていることを挙げている。Appleのタブレットマシンは、同社がタブレット向けにiTunes Storeでの電子書籍販売を後押しすれば、Amazon.comの電子書籍リーダー「Kindle」のライバルにもなり得る。

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -