ニュース
» 2009年08月13日 09時18分 UPDATE

RealNetworksのDVD複製ソフトに販売差し止め命令

米裁判所は、DVDの中身をHDDにコピーするソフト「RealDVD」がデジタルミレニアム著作権法に違反するという判決を下した。

[ITmedia]

 米RealNetworksのDVD複製ソフト「RealDVD」に対し、米連邦地裁が販売を差し止める仮処分命令を下した。

 RealDVDはDVDの映画などをPCのHDDやポータブルHDDにコピーするソフト。RealNetworksは、私的利用のための合法的なコピーと主張していた。

 しかし米国映画協会(MPAA)は、RealDVDは著作権を侵害すると主張して訴訟を起こした。判事はMPAA側の訴えを支持し、RealDVDはコピープロテクトの解除を禁じるデジタルミレニアム著作権法(DMCA)、およびコピープロテクト技術CSSのライセンスに違反するとの判決を下した。販売を差し止めの仮処分命令も下した。

 MPAAは「判決に喜んでいる。映画やテレビ番組の制作者の勝利であり、われわれのデジタル経済のルールの勝利だ」とコメントしている。

 一方RealNetworksは、「仮処分には失望している。判決を精査した後、今後の対応を決める」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -