ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「私的利用」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「私的利用」に関する情報が集まったページです。

戦慄かなの、NPO法人への出資金に関するうわさを否定 “私的利用の事実は一切ない”
説明文には出資金の用途の他、活動報告が止まっていたことについても記されています。(2020/11/19)

中学校へのスマホ容認 盗難・盗撮・成績低下の懸念
文部科学省が、現状は原則禁止としている中学校へのスマートフォンや携帯電話の持ち込みを認める素案を示した。同省は「スマホの普及率も上がった。現実を無視したルール作りはできない」としているが、盗難や盗撮、成績低下のおそれなど、懸念はのこる。(2020/6/26)

モバクソ畑でつかまえて:
ヒプマイ弱者が「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」を遊んだらヒプマイ沼にハマりかけた話
モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるスマホゲームコラム。今回はあの「ヒプノシスマイク」のリズムゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」を遊んでいます。(2020/3/29)

日産、ゴーン被告に100億円の支払い求め提訴 「長年にわたる不正行為により発生した損害」の賠償請求
“損害額”はさらに増える可能性。(2020/2/12)

実用性がなさすぎる「すしざんまい」のポーズを検知するカメラが作られる 例のサーバルちゃんの判定は……
実用性はないけど使ってみたい。(2019/9/6)

JASRACが結婚式での「BGM用CD制作」や「記録用ビデオ」などに包括使用料を試験導入 新たな徴収かと勘違い広がる
以前から徴収されていました。(2019/9/4)

「CYOD」戦略を再考する【後編】
iPhone登場から11年でも広がらないCYOD 救世主は「VDI」と「UEM」か
「仕事で使うデバイスくらい、自分で選びたい」という従業員の望みは、2008年の「iPhone」登場から11年たった今でも、十分にかなえられてはいない。状況を変え得る「VDI」「UEM」といった手段はあるが、課題もある。(2019/5/4)

“おいしいデータ”で、成果が出るAIモデルを育てる(1):
無断でダウンロードしたデータでもAI開発に使える? 改正著作権法を弁護士が解説
AIモデル開発を目的とするなら、著作権者に許諾を得ずとも、データのダウンロード、整形、加工がより広い範囲で行えるようになった。弁護士法人STORIAの柿沼太一弁護士が、2019年1月1日に施行された「改正著作権法」のポイントとAIモデル開発時の注意点について解説した。(2019/3/29)

日本学術会議有志、ダウンロード違法化拡大を懸念 「科学者の情報アクセスへの自由を損なう危険」
政府の違法ダウンロード規制拡大法案について、日本の科学者でつくる団体・日本学術会議の有志3人が、懸念する声明を公表した。現行法案は、「科学者の情報アクセスへの自由を損なう危険がある」などと指摘。民事上の違法化の範囲は「原作のまま」「著作権者の利益を不当に害する場合」という要件を加えることを求めているほか、刑事罰は不要だと主張している。(2019/3/15)

違法DL規制拡大見送り「大変遺憾」 権利者団体・CODAがコメント
違法DL規制を拡大する政府の著作権法改正案の今国会提出が見送られことを受け、コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は3月13日、「大変遺憾」とする声明を、後藤健郎会長名で公表した。(2019/3/14)

違法ダウンロード規制拡大法案、今国会提出見送り リーチサイト規制も
違法ダウンロード規制を拡大する著作権法改正法案について、自民党は今通常国会での法案提出を見送ることを決めた。法案に盛り込まれていたリーチサイト規制も同時に先送りされる。(2019/3/13)

日本建築学会、違法ダウンロード規制拡大に「強く反対」「クリエイティブの土壌が痩せる」
違法ダウンロード規制拡大について、日本建築学会は3月11日、「強く反対する」との声明を会長名で公表した。作品のごく一部のダウンロードも違法とする現在の案は「クリエイティブな活動を行うための情報収集、コミュニケーション等に著しい悪影響を及ぼす」と指摘している。(2019/3/12)

ダウンロード違法化拡大、反対意見は「一部の権利者の意向」 権利者団体・CODAが意見表明
いわゆるダウンロード違法化拡大法案について、日本のコンテンツの流通促進と海賊版対策に取り組む組織・コンテンツ海外流通促進機構(CODA)がWebサイトで、賛成意見を表明した。反対意見を「一部の権利者の意向」と切り捨て、ダウンロード違法化を進めるよう主張している。(2019/3/4)

“ダウンロード違法化拡大”文化庁資料に「大きな問題」「賛成派の人数水増し」 知財法専門家ら指摘
いわゆるダウンロード違法化拡大法案について説明した文化庁の資料に「大きな問題がある」として、内容を検証・批判する「検証レポート」を、明治大学知的財産法政策研究所が公開した。資料の問題点を具体的に指摘している。(2019/3/4)

iCloudはダメ?
モバイル端末のバックアップは悩ましい 管理手法別に紹介
モバイルデバイス管理(MDM)の対象としているモバイル端末のバックアップを許可していいかどうかは、状況ごとに異なる。COBO、COPE、BYODのシナリオ別にIT担当者が検討すべき事項を解説する。(2019/3/3)

レンタルのCDやDVDは、どんな値段で、どうやって仕入れているのか?
DVDとかは特に内容が違うよね。(2019/3/3)

法学者ら84人「ダウンロード違法化」に緊急声明 「海賊版対策に必要な範囲に限定せよ」
文化審議会著作権分科会のダウンロード違法化の検討に対し、法学者ら84人が緊急声明を発表した。(2019/2/19)

ロック中の「Siri」機能オフなどを推奨
iPhone、iPadのセキュリティ設定を採点、CISベンチマークとは
「iOS」端末のセキュリティはユーザーの使い方に左右される。企業で使用するiOS端末のセキュリティを定める基準として、CISベンチマークを導入すればセキュリティ強化に役立つ。(2018/11/29)

「無料」とは限らない点に注意
「モバイルデバイス管理」(MDM)のOSS製品と商用製品の違いは?
スマートフォンやタブレットを管理する「モバイルデバイス管理」(MDM)製品の選定に当たって、見逃せないのがオープンソースソフトウェア(OSS)製品の存在だ。そのメリットと課題を整理する。(2018/11/13)

「0か1か」ではない新たな選択肢。予算の範囲内でバランスのとれた対策を実現:
PR:ネットワーク内に潜む不正な端末やIoT機器を手軽に検出するには?
許可を得ていない持ち込み端末やIoT(Internet of Things)機器は、企業ネットワーク全体をリスクにさらす。最良の解はIEEE 802.1Xに対応した強固な認証システムを構築することだが、予算などの制約で「分かっていても導入できない」ケースは多い。そのような場合にソリトンシステムズが提案するもう1つの選択肢とは。(2018/10/30)

モバイル端末のコスト、交換タイミングなど
スマートフォンを会社で支給する際にまず考えるべき4つのこと
組織が従業員に業務用モバイル端末を支給すれば、セキュリティやコストの点でIT部門の負担はいくらか軽くなる。従業員のモバイル端末をIT部門はどう管理すべきか説明する。(2018/10/28)

企業導入、ビジネス利用で考える
スマートフォンの1年間にかかる総コストは20万円以上? 企業の負担額を計算
企業で利用するモバイル端末のコストを正確に把握するには、さまざまな要素を考慮しなければならない。必要な要素を含めて正しい総所有コスト(TCO)を計算しよう。(2018/9/2)

「不正従業員調査」ネットエージェントが開始 情報持ち出しや職務怠慢……Webやメール履歴など調査
社員の通信履歴などを解析し、社内情報の不正な持ち出しや横領、セクハラ、職務怠慢などの証拠を調べる「不正従業員調査サービス」をネットエージェントが始めた。(2018/7/25)

BBCが1万6000種類以上の「効果音」を無料公開 非営利目的での利用が可能
いろんな音がたくさん聴けます。(2018/4/22)

漫画海賊サイトの「海外サーバだから合法」はどこまで通る? 政府の対策について文化庁著作権課に聞いた
2018年に入りますます議論が盛り上がっている漫画の海賊版サイト問題。サイトの違法性、対抗策について文化庁に取材した。(2018/2/23)

セキュリティ機能の違いを評価
今更聞けない「MDM」「MAM」「MIM」の違いとは? EMMの3大要素を比較
安全なモバイルデバイス活用を支援する「EMM」製品。その構成要素である「MAM」「MDM」「MIM」は、それぞれセキュリティ対策にどう役立つのか。(2017/4/16)

ハギーのデジタル道しるべ:
新人必見! 知ってる人もあらためておさらい! 情報セキュリティについて知っておきたいこと(その1)
企業や組織に所属し、情報を扱うというのは、個人で宿題やレポートなどを扱うのとは訳が違う。春を迎えたので、あらためて情報セキュリティについての認識を確認しておくべきだろう。(2017/4/14)

失敗しないEMM製品の選定ポイントを伝授
iPhoneとAndroidしか管理できない「EMM製品」は時代遅れなのか?
「エンタープライズモビリティ管理」(EMM)製品の評価軸は多彩だ。企業はどのような始点でEMM製品を選定すべきなのか。重要な判断ポイントを提案する。(2017/1/16)

定番、売れ筋製品は?
iPhone、Android管理に使いたい「EMM製品」を機能別に整理した
スマートフォン/タブレットの管理やセキュリティ対策などに役立つ「EMM」製品が充実してきた。自社に最適なEMM製品は何か。主要な製品/技術を整理してこう。(2016/12/26)

TechFactory通信 編集後記:
製造業のIoT化がより進んだ2016年――“今年の漢字”製造業版は「?」
本家“今年の漢字”は「金」でした。(2016/12/24)

中堅・中小企業に最適なUTM
統合脅威管理(UTM)の主要ベンダー比較、ユーザー企業が着目すべきポイントとは
インターネットと社内LANの間に施すセキュリティ対策としてUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)は効果的だ。主要ベンダーの製品を紹介する。(2016/12/5)

企業におけるWebサイトの閲覧規制状況(2015年)
「依然として2ちゃんねるは規制対象」──中小企業で「甘い」インターネット業務利用制限
今や企業活動においてWebサイトからの情報収集は不可欠だ。一方で無分別な私的利用はセキュリティの観点からも制限しなければならない。利用と制限のバランスを企業調査から考える。(2016/8/30)

Computer Weekly製品ガイド
セルフサービスでIT部門&スタッフを解放する方法
セルフサービスITの導入により、IT部門は効率を向上し、管理を従業員に委ねることができる。ただしそれは適切にやった場合に限られる。(2016/4/14)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
放送を殺す「4K放送コピー禁止」の危険性
昨年末、NexTV-F(次世代放送推進フォーラム)の会合が開かれ、4K放送の規格が策定された。ところがこの規格書の中に「4Kは録画禁止」とも受け取れる記述があり、放送の未来が大いに揺れている。麻倉怜士氏が警鐘を鳴らす。(2016/3/7)

漢字の成り立ち表す古代文字フォント「春秋-tsu」無料公開 商用利用も可
漢字の成り立ちを表す古代文字のフォント「春秋-tsu」が無料公開された。(2016/2/23)

SIM通:
PC使わずAndroidからiPhoneへ連絡先や画像を移行するには?
前回は、PC使わず「iPhoneからAndroidへ」のデータ移行を紹介しましたが、今回はその逆、「AndroidからiPhoneへ」のデータ移行方法を紹介します。(2016/1/6)

ALSI スマートデバイス向け 統合セキュリティサービス:
スマートデバイス活用の機動性・安全性を両立する「新しいアプローチ」とは
(2015/12/11)

ホワイトペーパー:
マルチデバイス、マルチロケーション時代のセキュリティはクラウド活用でコスト削減
デバイスの多様化、モバイルワークの増加でWebセキュリティ管理の負荷が増大してきた。クラウド型のWebサービスならいつでも、どこでも、どんな端末でも、どんな通信でも、低コストでフィルタリングが可能だ。(2015/6/3)

支給された端末での私的利用問題にALSIが新サービス
会社から支給された端末で業務に関係のない利用している社員や従業員が少なくないという。(2015/5/26)

ウォッチガード、UTMに「ネットの私的利用」対策機能を搭載
UTMファームウェアの更新版をリリース。ネットの利用時間やデータ量などの割り当てられる機能を追加した。(2015/4/24)

gumi、韓国子会社で起きた横領を確認 被害3800万円
gumiが韓国子会社で従業員による横領があったことを確認。被害額は約3800万円という。(2015/4/10)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
転勤や退職で知っておくべき情報セキュリティ
多くの企業で年度末への対応と新年度への準備が始まり、転勤や退職を控えている人も少なくない。人事異動や退職で気をつけるべきセキュリティとは?(2015/2/27)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
「できる新入社員」のセキュリティ実践術――オフィス編
社会人にとって情報管理やセキュリティ対策は“当たり前”とされるだけに、新入社員はどんな点に注意すればいいのだろうか。今回はオフィス編での実践術を紹介しよう。(2014/4/18)

ソーシャルメディアのトラブル、最多は「社内の雰囲気が悪くなった」
業務中のソーシャルメディア利用に対し、ガイドラインを設けている企業は4割未満になることが、日経BPコンサルティングの調査で判明した。(2014/3/27)

お金かかるよ? ブライダル音楽の“適法化”求める業界団体が申請システム公開
10曲を1枚のCDに焼いて使ったら約2万6000円、みたいな値段感です。(2014/1/22)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
「私用メール」をめぐる会社と組合の対立 組織に潜む闇
ある百貨店企業で社員の私用メールが原因となり、労働組合も巻き込む騒動になった。「ちょっとプライベートで……」という出来心がもたらした問題の中身と対処策とは――。(2013/7/26)

国家公務員のネット利用ガイドライン、総務省が公表
総務省が国家公務員のネット利用に関する注意点をまとめた資料を公開。「ソーシャルメディアの特性」「国家公務員として特に留意すべき事項」などが記載されている。(2013/7/1)

作曲家のブログが話題:
あまちゃんテーマ曲を選挙カーで流して良いの? JASRACに聞いてみた
「流行の音楽を利用するような選挙活動はやめてほしい」と作曲家がブログで訴え話題に。そもそも選挙カーでの音楽利用ってどんな手続きが必要なんでしょうか。(2013/6/14)

@IT情報マネジメントカンファレンスレポート:
導入先行企業の事例に学ぶ――スマートデバイス導入の秘訣とは?
11月16日に開催した@IT情報マネジメントカンファレンスでは、昨今注目を集めるスマートデバイスのビジネス活用について、ユナイテッドアローズやローソンなど業界大手のユーザー企業が導入事例を紹介した。(2012/12/3)

ソフトバンクモバイル、「AQUOS PHONE 102SH II」「COLOR LIFE3 103P」の発売日を決定
ソフトバンクモバイルは、AQUOS PHONE 102SHをプラチナバンドに対応させた「AQUOS PHONE 102SH II」と、同じくプラチナバンド対応のフィーチャーフォン「COLOR LIFE3 103P」を7月7日から順次発売する。(2012/7/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。