ニュース
» 2009年08月26日 19時35分 UPDATE

Webブラウザからラジコンカーを遠隔操作 「Joker Racer」

都内のオフィスに置いたラジコンカーを、Webブラウザからリアルタイムに遠隔操作できるサービス「Joker Racer」β版が公開された。

[ITmedia]

 サイドフィードは、都内のオフィスに置いたラジコンカーを、ユーザーがWebブラウザからリアルタイムに遠隔操作できるサービス「Joker Racer」β版を8月26日に公開した。

画像

 ラジコンカーに超小型・省電力のLinuxサーバーとWebカメラ、マイク、無線LAN機能を内蔵。カメラでとらえた映像をWebブラウザで見ながら、キーボードを使って操作する。操作中、ほかのユーザーや閲覧者とチャットも可能だ。映像は保存され、後で音声付きで再生することもできる。

 ユーザー登録して利用する。操作にはポイントを消費する仕組みで、1日25人にポイントを配布する。操作できる時間も制限されている。

 Joker Racerは、革新的なネットサービスを選ぶイベント「WISH2009」(アジャイルメディア・ネットワーク主催)で大賞を受賞している。

関連キーワード

遠隔操作 | Linuxサーバ | ラジコン | 無線LAN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -