ニュース
» 2009年08月28日 08時53分 UPDATE

Nokia、Linux搭載スマートフォン「N900」発表

Nokia N900はMaemo Linux、タッチスクリーン、QWERTYキーボードを搭載し、「PC並みの性能」を実現するという。

[ITmedia]

 Nokiaは8月27日、Linux搭載のスマートフォン「Nokia N900」を発表した。携帯端末でPCのようなユーザー体験を実現したとうたっている。

ah_n9001.jpg
ah_n9002.jpg

 N900はOSにモバイル向けLinuxの「Maemo 5」、ARM Cortex-A8プロセッサ、最大1Gバイトのメモリ、グラフィックスアクセラレーション技術OpenGL ES 2.0を採用し、同時に十数のアプリケーションウィンドウを開いて実行できるという。3.5インチのWVGAタッチスクリーン、スライド式QWERTYキーボード、32Gバイトのストレージ、500万画素カメラ、Mozillaベースのブラウザを備え、Adobe Flash 9.4を完全サポート。ワイヤレス通信はWi-Fi、HSPAに対応する。サイズは110.9×59.8×18ミリ、重さは約181グラム。

 Nokiaはスマートフォンに主にSymbian OSを採用しているが、「小型端末でコンピュータ級の性能を実現するよう設計されたMaemoは、Symbianなどほかのプラットフォームを補完する」としている。

 N900は10月に一部市場で発売の予定。価格は500ユーロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -