ニュース
» 2009年09月04日 07時09分 UPDATE

ネットワークの準備完了:AT&T、iPhoneのMMSにようやく対応へ

「iPhone OS 3.0」で追加されたMMS機能に、AT&Tが9月25日から対応する。

[ITmedia]

 米AT&Tは、iPhone 3Gおよび3GSのMMS(マルチメディアメッセージングサービス)機能に9月25日から対応することを明らかにした。iPhoneユーザーは同日ソフトウェアアップデートを行うことでMMSを利用できるようになる。

 MMSは写真や音声、動画を添付したテキストのメッセージをキャリアのネットワークを利用して送受信する機能。Appleは6月にリリースした「iPhone OS 3.0」でiPhoneにMMS機能を搭載していたが、対応するかどうかの判断はキャリアの判断に任されていた。日本のソフトバンクモバイルは既に対応している。

 AT&Tは、MMSによるトラフィックは膨大になると予想しており、ここ数カ月MMSに対応するためにシステムとネットワークの準備を進めてきたという。同社のモバイルネットワークの利用は過去2年間で年平均350%で伸びており、今後もこのペースが続くと予測している。この需要に対応するため、同社は引き続きネットワークの改良と拡大に努めるとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

iPhone | AT&T | iPhone OS 3.0 | Apple | iPhone 3G | iPhone 3GS


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。