ニュース
» 2009年09月18日 12時59分 UPDATE

せかにゅ:「30秒の音楽試聴にも著作権料が必要」権利団体が主張

米音楽業界団体がAppleに対し、楽曲のライセンス料だけではなく、30秒の楽曲試聴に関する「演奏権料」を払うよう求めている。

[ITmedia]

「30秒の試聴にも著作権料を」権利者団体が求める

 作曲家や音楽出版社を代表する団体が、iTunes Storeが提供している30秒の楽曲試聴に関して、追加のライセンス料を求めている。権利団体は、iTunesでダウンロード販売されている映画・テレビ番組、同ストアのラジオストリーミング機能、試聴機能で楽曲が使用されているにもかかわらず「演奏権料」が支払われていないことを問題視している。

 Digital Media Associationのエグゼクティブディレクター、ジョナサン・ポッター氏はこれに反論し、映画・テレビ番組のダウンロードに関しては、コンテンツ制作者が「映像録音権」の権利料を支払っていると指摘。また、ダウンロードは公開の場での演奏ではなく、私的なものであるため、演奏権料は払わなくていいとも主張している。iTunesのラジオストリーミングに関しては、Webラジオ局が著作権料を支払っている。同氏はまた、30秒の試聴に演奏権料は不要としている。

Songwriters want to get paid for 30-second song previews(Ars Technica)

Vistaは「それほどいい製品ではなかった」とMS幹部

 Microsoftの企業戦略担当ジェネラルマネジャー、チャールズ・ソングハースト氏が、Windows Vistaは「Microsoftにとってそれほどいい製品ではなかったと思う」とコメントした。それとは逆に、Windows 7は「極めていい製品」だと主張した。これまでMicrosoft幹部は、Vistaを公に批判することはせず、Windows 7と遠回しに比較する程度にとどめていた。例えばバルマーCEOは、Windows 7は「Vistaをずっとよくしたもの」と表現していた。

Windows Vista 'less good,' Microsoft exec admits(Computerworld)

Palm、Windows携帯の開発終了

 PalmがWindows Mobile端末の開発を終了することを明らかにした。独自OS「WebOS」を搭載した端末の開発に集中するという。Palm OS搭載のCentroやWindows搭載のTreoの提供は続けているが、開発はWebOSを中心にするとしている。Microsoftは「Palmは依然として素晴らしいパートナー」とコメントしている。

ah_pixi1.jpg Palmの最新端末「Pixi」

No more Windows Mobile phones from Palm(Computerworld)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -