ニュース
» 2009年09月30日 11時49分 UPDATE

ねとらぼ:TVBros表紙に「ラブプラス」のヒロイン 「萌えるな! 悶えろ!」

テレビ雑誌「TVBros」の表紙に、ラブプラスの「高嶺愛花」の姿がデカデカと描かれ、コンビニや書店のテレビ雑誌コーナーで異彩を放っている。萌え特集の中身も濃い。

[ITmedia]
画像 ITmedia編集部に集結した4冊のTVBros。テレビ番組表に包まれた芋を手に、上目遣いの高嶺愛花が。偶然、4人の編集部員がそれぞれ1冊ずつ買っていた。愛花タン恐るべし

 隔週発行のテレビ雑誌「TVBros」(テレビブロス、210円)の最新号(10月3日〜16日号)の表紙に、ラブプラスのヒロイン「高嶺愛花」(たかねまなか)の姿がデカデカと描かれ、コンビニや書店のテレビ雑誌コーナーで異彩を放っている。

 「萌え is dead?」と題し、巻頭で萌えを特集。萌えの原点としてタレントの裕木奈江さん全盛期を振り返ったり、「萌え」という言葉を広めたとされる、“モモーイ”こと声優の桃井はるこさんにインタビューするなどして、萌えの根源を探索。同人音楽に関するメジャーレーベル担当者のインタビューも載せている。


画像 何やら生々しい調査もあります
画像 入り込み過ぎなラブプラス特集。ITmedia Newsの編集長はラブプラス症レベル3であることが発覚
画像 同人音楽に関わるメジャーレーベル担当者インタビューも読み応えあり

 「ラブプラス症の人々」と題したラブプラス特集も。「応えてくれない相手に一方的な愛情を注ぐ萌えは2009年で終了した。10年からは、コミュニケーションを通じてドキドキする“悶え”だ」とし、悶えゲーム「ラブプラス」を2ページにわたって特集。ラブプラスにハマった“ラブプラス症”患者の生々しい告白などが載っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -