ニュース
» 2009年10月19日 19時25分 UPDATE

「Twitterでガールズトーク」を広告媒体に 「Girls Log」

モデルなど20代前半の女性に“ガールズトーク”をつぶやいてもらい、その内容をまとめて表示するポータルサイトをモディファイなどがスタート。F1層向け広告媒体に育てる。

[小笠原由依,ITmedia]
photo 「Girls Log」

 モディファイとグランドデザイン&カンパニーは10月19日、モデルなど20代前半の女性陣に、Twitterに“ガールズトーク”を投稿してもらい、その内容をまとめて表示するポータルサイト「Girls Log」(ガールズログ)を始めた。まずはシンガーソングライターやOLなど8人のつぶやきをまとめ、女性に流行している情報などを得られるポータルサイトとして、F1層(20〜34歳の女性)向け広告媒体に育てていく。

 ガールズログ専用のTwitterアカウントを設定。まずは、モデルの氷浦紫(ひうらゆかり)さんや、シンガーソングライターの和泉柊香(いずみしゅうか)さんなど8人が、恋愛やファッション、ランチの話など“ガールズトーク”を展開する。サイトもTwitterの背景画像も、ピンクなどを使ったかわいらしいデザインに統一した。


photo Girls Logに参加する女性

 女性陣は、モディファイのソーシャルメディア用投稿管理CMS「SM3」からつぶやきを投稿する。複数メディアの複数アカウントに記事やつぶやきを投稿できるサービスで、携帯電話や絵文字にも対応するのが特徴だ。

 広告から収益を得る計画。投稿したURLに仕掛けを施し、飛び先のページのヘッダに広告を表示したり、リンク先に飛ぶ前に広告ページかませる「Ad Cap」、女性陣のアカウントから企業の広告をつぶやく「Ad Tweet」のほか、女性陣のアカウントの背景画像を企業のものに変えたり、女性陣が発表会などの模様をリアルタイムにつぶやくタイアップも用意した。「情報感度の高い女子のつぶやきを利用した新しい形のアドやブランディングができる」(グランドデザイン&カンパニーの小川和也社長)としている。

 最終的にはつぶやく女性の数を88人まで増やす予定。1人につき1万人程度のフォローワーが付けばビジネスとして形になるとし、特定のキーワードをつぶやいているユーザーの自動フォローなどでフォロワー数を増やしていくという。広告料金については、「フォロー数やメンバーが増えて行く中で、メディアバリューの変化に合わせて調整していく」という。

 システム運用はモディファイが、サービスの運営はグランドデザイン&カンパニーが担当。サイトのプロデュースは、グランドデザイン&カンパニーの小川和也社長とモディファイの小川浩社長が組んだクリエイティブユニット「オガワカズヒロ」が担当する。

関連キーワード

広告 | Twitter | modiphi | 女子


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -