ニュース
» 2009年10月22日 18時05分 UPDATE

コードを見ながら遊べるFlashゲームコミュニティー カヤックが公開

カヤックは、ユーザーが作ったFlashゲームを、ソースコードを見ながら遊べる「wonderfl Flash-Games」を公開した。英語版も用意。世界のFlashクリエイターが参加するサイトを目指す。

[ITmedia]
photo

 カヤックは10月22日、ユーザーが作ったFlashゲームを、ソースコードを見ながら遊べるコミュニティーサイト「wonderfl Flash-Games」をスタートした。日本語・英語に対応する。

 WebブラウザからFlashを作れる「wonderfl build Flash online」を使い、誰でもゲームを作成・登録できる。トップページでは、ユーザーが登録したゲームのうち、完成度の高いものを紹介する。

 ゲームのソースコードはすべて公開し、ゲームページ左側にはコードを表示。動作しているゲームとコードを同時に閲覧でき、ゲームの技術を学べる。ほかのユーザーが作ったゲームを改造し、公開することも可能だ。

 「公式対戦ゲーム」も用意。ゲームに登場するキャラクターのプログラムを改造し、対戦に参加できる。第1弾は戦車ゲームで、タンクの外観やAI、弾の外観などをプログラムできる。

 「世界中のFlashクリエイターが参加し、ゲームを通して技術を競い学ぶFlashコミュニティーを目指す」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -