ニュース
» 2009年11月05日 07時00分 UPDATE

TBS、4〜9月期は最終赤字に転落 CM不振、視聴率低迷

TBSホールディングスの4〜9月は9000万円の最終赤字に転落。景気低迷でテレビCM収入が激減したことが響いた。

[ITmedia]

 TBSホールディングスが11月4日に発表した2009年4〜9月期の連結決算は、純損益が9000万円の赤字に転落した。前年同期は46億7500万円の黒字。景気低迷でテレビCM収入が激減。視聴率も低迷した。

画像 視聴率はキー局中5位に低迷(TBSの決算資料より)

 売上高は前年同期比1.5%減の1757億900万円、営業利益は70%減の29億3300万円、経常利益は69.5%減の34億6200万円。

 CMの不振で、本業の放送事業は39億8900万円の赤字。「赤坂サカス」のイベント収入は好調だったほか、映画「おくりびと」、アニメ「けいおん!」のDVDがヒットするなど放送外事業は堅調だったが、本業の不振をカバーし切れなかった。

関連キーワード

CM | 赤字 | TBS(東京放送) | 決算 | けいおん!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -