ニュース
» 2009年11月06日 10時00分 UPDATE

トヨタら、LTE通信機能を搭載したコンセプトカー発表

トヨタやAlcatel-Lucentが、車内からLTE経由でネット接続できるコンセプトカー「LTE Connected Car」を発表した。

[ITmedia]

 トヨタ自動車やAlcatel-Lucentなどが参加するng Connect Programは11月4日、次世代通信規格LTE(Long Term Evolution)を搭載したコンセプトカー「LTE Connected Car」を発表した。

ah_lte1.jpg
ah_lte3.jpg

 LTE Connected CarはトヨタのPriusをベースに、ダッシュボードや後部座席にLTE端末を組み込んだもの。端末はタッチスクリーンで操作でき、ナビゲーション機能に加えて、インターネットにアクセスしてコンテンツを楽しめる機能を備えている。

 この端末では、映画や録画しておいたテレビ番組、動画サイトを視聴したり、マルチプレイヤーゲーム、ネット上のオーディオライブラリなどを利用できる。通話やメールの送受信、SNSへのアクセスも可能だ。Wi-Fiホットスポット機能もあるため、車内にWi-Fi対応機器を持ち込んでネットにつなぐことができる。

ah_lte2.jpgah_lte4.jpg

 また交通・気象情報のリアルタイム配信、車のコンディションのモニタリング、メンテナンススケジューリング、盗難防止など安全対策関連の機能も組み込まれている。自分の車の状態や位置などの情報を、ほかのドライバーと共有することもできる。車内からLTEネットワーク経由で自宅のセキュリティシステムを操作することも可能だ。

 LTE Connected Carの開発にはAlcatel-Lucent、Atlantic Records、QNX Software Systems、トヨタ、chumby、Kabillionが参加している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -