ニュース
» 2009年11月09日 12時26分 UPDATE

Webブラウザからラジコンカー遠隔操作 世界初の専用サーバ

ラジコンカーに接続すれば、インターネット経由で遠隔操作できるLinuxサーバ「Joker Racer R/Cサーバ」のレンタルが年内にスタート。

[ITmedia]
画像

 ベンチャー企業・JokerWorks(東京都千代田区)は11月9日、ラジコンカーに接続すれば、インターネット経由で遠隔操作できるLinuxサーバ「Joker Racer R/Cサーバ」のレンタルを、年内に始めると発表した。

 ラジコンカー遠隔操作専用に開発した超小型・省電力のサーバ。ラジコンカーのサーボモーター、スピードコントローラーと市販のWebカメラを接続すれば、無線LAN経由でネットに接続、Webブラウザから遠隔操作できるようになる。

画像

 イベントなどでの利用に限り、レンタルを始める。条件によっては無償で貸し出し。イベントに足を運べないユーザーでも、ネット経由のラジコン操作を通じてイベントに参加できるとしている。

 申し込みはWebサイトで受け付ける。一般ユーザー向けにも今後、提供を始めるとしている。

 JokerWorksは、サイドフィードの赤松洋介社長が代表を務める企業。同サーバを使ったラジコン遠隔操作サービスも公開している。

関連キーワード

遠隔操作 | サーバ | Joker Racer | ラジコン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -