ニュース
» 2009年11月17日 07時00分 UPDATE

キヤノン、欧州プリンタ大手Oceを買収 約980億円でTOB

キヤノンがプリンタ大手のOceを約980億円で買収、プリンタ事業の世界トップを目指し、業務用プリンタに強みを持つOceとの相乗効果を図っていく。

[ITmedia]

 キヤノンは11月16日、オランダのプリンタメーカーOceを子会社化することで合意したと発表した。買収額は7億3000万ユーロ(約980億円)。欧米市場で業務用などに強みを持つOceの買収で、キヤノンが掲げる「主力事業の圧倒的世界ナンバー1」の実現に向けた相乗効果が見込めるとしている。

 来年1〜3月期に株式公開買い付け(TOB)を実施する予定。子会社化後もOceはオランダ国内に拠点を置き、ワールドワイドに事業を継続する。

 Oceの2008年11月期売上高は29億900万ユーロ。文書/産業用印刷システムや高速大判プリントシステムなどを開発・製造・販売し、売り上げの約4割を米国市場が占める。商業印刷用プリンタや屋外ディスプレイ用など業務用大判プリンタに強みを持つOceと、オフィス向け複合機やデザイン分野向け大判プリンタに強いキヤノンが組むことで、幅広いプリントニーズへの対応を見込む。

関連キーワード

プリンタ | キヤノン | 子会社化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -