ニュース
» 2009年11月24日 18時56分 UPDATE

AdSenseの管理画面がリニューアル クリック数、表示回数などグラフ表示

GoogleがAdSense」の管理画面をリニューアル。指標をグラフ表示する機能を追加するなど、「収益トレンドが分かりやすく、ユーザーフレンドリーなUI」に変更した。

[小笠原由依,ITmedia]

 Googleの日本法人は11月24日、コンテンツ連動型広告「AdSense」の管理画面をリニューアルすると発表した。グラフ表示機能の追加やUIの変更などが主な変更点。まずは一部ユーザーに提供する。一般公開の時期は未定。

 新たに日別のクリック率や収益、ページの表示回数などを折れ線グラフで表示できるようにし、リニューアルで収益トレンドを把握しやすくしたという。

 レポート機能をカスタマイズすることも可能。テキストやイメージ、Flashなど広告タイプごとの収益を示すグラフや広告のサイズ、入札単価ごとのクリック率などを示すグラフも表示できる。

 UIも変更した。機能一覧を左カラムにまとめたほか、現在表示中のページに関するヘルプを表示するコンテキストヘルプ機能も付けた。

 従来の管理画面では、クリック数や単価の数値のみを表示し、ユーザーがトレンド分析を行うには、データをCSVファイルなどでダウンロードして自ら加工する必要があった。このため、「収益トレンドを分かりやすくしてほしい、ユーザーフレンドリーなUIを提供してほしいという意見が多かった」(Google日本法人のプロダクトスペシャリスト山澤麻里子さん)こともあり、リニューアルを実施したという。

photo 従来の管理画面
photo リニューアル後の管理画面。グラフの表示ができるようになった

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -