ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「グラフ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「グラフ」に関する情報が集まったページです。

「これは……」 SBI証券のiDeCo加入者数グラフに「印象操作」と批判 → パンフレット差し替えへ
SBI証券に今後の対応などについて取材しました。(2024/2/16)

“MNO A”だけ通信品質が悪化? 楽天の決算資料のグラフがひっそり話題 Xでは「一体どこ?」の声
楽天グループが発表した決算の説明資料において、とあるグラフがXの一部クラスタで注目を集めている。楽天モバイル事業の通信品質の改善結果について、他3社と比較したグラフを記載。そのうちの1社のみ、通信品質が悪化する傾向を確認できたためだ。(2024/2/14)

顧客データ収集から広告配信までワンストップで提供:
Cookie不要のリターゲティング広告サービス インティメート・マージャーとログラフが共同開発
両者の技術を掛け合わせることで、CookieレスでもWebサイト訪問者の囲い込みや興味属性による広告配信を実現し、高品質なPDCAサイクルが実行可能になる。(2024/2/9)

「これは酷い」 東京都、保育士ら有給取得率グラフが「印象操作」と批判…… 東京都が修正
SNS上で批判が集まっていました。(2024/2/6)

基本を解説:
知ってる? Excel、1つの表から2つのグラフを組み合わせる方法
エクセルでは、1つの表から1つのグラフを作成するだけではなく、1つの表から2つのグラフを組み合わせて作ることもできます。(2024/1/22)

先行レビュー:
「GeForce RTX 4070 SUPER」は実売9.6万円程度から買える“ちょうどいいGPU”だった ゲーマーやクリエイターにこそお勧め
CES 2024に合わせてNVIDIAが発表した「GeForce RTX 40 SUPERシリーズ」を搭載するグラフィックスカードが、1月17日から順次発売される。この記事では、日本未発売の同社純正カードを使って、本GPUの性能をチェックしていく。誰にお勧めなのだろうか……?【訂正】(2024/1/16)

研究開発の最前線:
低吸着で耐食性に優れる流路を実現したオンラインLCを発売、バイオ医薬品のプロセス分析に対応
アジレント・テクノロジーは、医薬品業界におけるリアルタイムバイオプロセスモニタリングを目的として設計されたオンライン液体クロマトグラフシステム「Agilent 1290 Infinity II Bio オンラインLCシステム」を発売した。(2024/1/17)

グラフィックスメモリは16GB! AMDがミドルレンジGPU「Radeon RX 7600 XT」を発表 329ドルから
AMDが、デスクトップ向けGPU「Radeon RX 7600 XT」を発表した。エントリー製品である「Radeon RX 7600」をベースに、グラフィックスメモリの増量や動作クロックの向上で全体的な処理パフォーマンスを引き上げたという。(2024/1/9)

やさしいデータ分析:
[データ分析]散布図を徹底活用して「関係」を可視化 〜 関係と規模を一度に見る
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の第12回。グラフを利用して項目同士の関係や、その中での値の大きさを可視化します。散布図やバブルチャートの詳細な取り扱いと視覚的な分析について、ケーススタディを通して学びましょう。(2023/12/7)

やさしいデータ分析:
[データ分析]クロス集計表やヒートマップで「分布」を多角的に可視化 〜 項目同士の関連を見つける
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の第11回。グラフを利用して分布や項目同士の関係を多角的に可視化します。ピボットテーブルの詳細な取り扱いとヒートマップによる視覚的な分析について、ケーススタディを通して学びましょう。(2023/11/16)

赤いグラフの式を求めよ 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【数学・一次関数】
大人になって解いてみると、意外と難しい。(2023/11/9)

やさしいデータ分析:
[データ分析]ヒストグラムや箱ひげ図で「分布」を可視化 〜 集団の特徴や外れ値を見つける
データ分析を初歩から学ぶ連載の第10回。グラフを使って集団の特徴や外れ値を可視化します。ヒストグラムや箱ひげ図の作成方法と、ピボットテーブル/ピボットグラフによる視覚的な分析のコツを、ケーススタディを通して学びましょう。(2023/10/26)

やさしいデータ分析:
[データ分析]円グラフやパレート図で「重要度」を可視化 〜 どの割合が本当に多いのか?
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の第9回。グラフを利用して「重要度」を可視化する方法と、それに関連するさまざまな考え方を追いかけます。具体的には円グラフやパレート図、積み上げ棒グラフなどを使いますが、データの取り扱い、結果の見方などに関して、考慮すべき点や見落としがちな点について、ケーススタディーを通して見ていきます。(2023/10/12)

医療機器ニュース:
通信機能付きの上腕式血圧計を発売、アプリで簡単にデータを管理
オムロン ヘルスケアは、筒状のカフに腕を入れるだけで血圧を測定できる「オムロン 上腕式血圧計 HCR-1901T2」を発売した。通信機能を備え、測定データをアプリに転送して値の変化を表やグラフで確認できる。(2023/10/10)

やさしいデータ分析:
[データ分析]折れ線グラフで「変化」を可視化 〜 売り上げは本当に上がっているか?
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の第8回。グラフを利用して時間的な変化を可視化する方法と、それに関連するさまざまな考え方を追いかけます。具体的には折れ線グラフを使いますが、データの取り扱い、結果の見方などに関して、考慮すべき点や見落としがちな点について見ていきます。(2023/9/14)

最新GPUはやはり「ワッパ」良好:
NVIDIAの測定デバイス「PCAT2」で最新GPUから旧モデルまで消費電力を測って分かったこと(後編)
NVIDIAは、グラフィックスカード(GPU)の消費電力をリアルタイムに測れるデバイス「PCAT」を提供している。今回、PCI Express 4.0に対応した第2世代製品(PCAT2)を試す機会があったので、実際にベンチマークテストを実行しつつ、GPUの消費電力をチェックしていく。(2023/9/12)

Yahoo!乗換案内、主要8路線で通勤ラッシュの混雑時間帯を公開
ヤフーは、乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」の検索データをもとにした通勤ラッシュの混雑時間帯情報を公開。関東と関西の主要8路線を対象とし、平日朝の混雑状況がどのように変化しているか駅ごとにグラフで紹介する。(2023/9/6)

Innovative Tech:
グラフ構造学習を評価するためフレームワーク、米Googleが開発 4000以上のアーキテクチャを統一
米Google Researchに所属する研究者らは、グラフ構造学習のベンチマーク戦略を提案するもので、既存のいくつかの方法を単一のモデルにまとめたフレームワークに関する研究報告を発表した。(2023/9/5)

やさしいデータ分析:
[データ分析]棒グラフで「規模や効果」を可視化 〜 どちらの広告が効果的なのか?
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の第7回。グラフを利用して規模や効果の差、つまり大きさの差を可視化する方法や、考え方などについて説明します。具体的には棒グラフを使いますが、慣れ親しんだ棒グラフでも、作成時の準備や意外な落とし穴など、改めて考慮すべき点がたくさんあります。(2023/8/31)

Excelが「Python」に対応 シート上でコードを実行できるように グラフ作成、機械学習なども可能
米MicrosoftがExcelのPython対応を発表した。セルに「PY関数(=PY)」を入力するとPythonのコードを記述できるようになる。(2023/8/23)

IntelがゲーミングGPU「Intel Arc」におけるフレームレート改善を報告 計測ツール「PresentMon」のβ版も一般公開
Intelが、同社製ゲーミングGPU「Intel Arc Graphics」の近況報告を行った。新しいGPUの予定などは公表されなかったものの、グラフィックスドライバーの継続的更新を実施していることや、今後もゲーミンググラフィックスに対するコミットメントを強化することが表明された。(2023/8/18)

やさしいデータ分析:
[データ分析]グラフの種類と使い分け 〜 データ可視化入門【特別予告編】
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の特別予告編。次回から数回に分けてグラフを利用した可視化の方法を見ていきます。それに先だって、今回は可視化の目的と手法を概観します。「何を見たい」→「どのグラフを使うのか」→「何がうれしいのか」という流れをひととおり確認し、次回以降のお話にスムーズに入れるようにします。(2023/8/17)

上手に時短:
知ってる? Excelでセル内に「小さなグラフ」を作る方法
Excelには、セル内に小さなサイズのグラフを作成できる機能があります。「大きなグラフを作るまでもないけど、ある程度視覚的に推移が分かるようにしたい」といった場合に使えます。(2023/8/16)

“無職VTuberの1日”のグラフが無職あるあるで人気に 「酷暑で時間も溶ける」「同じ現象がこちらでもおきております」
気付けば夜。(2023/8/10)

経済の「クイズ」:
これは何のグラフ? 過去最高を更新した「あの数字」
話題のビジネスニュースをクイズ形式で解説する、経済の「クイズ」のコーナー。今回は過去最高を更新したある数字についてです。(2023/8/5)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
世界一のビール大国はどこ?
暑い日は、ビールがおいしく感じられます。今回は、世界のビール事情をグラフで見てみましょう・(2023/8/5)

AI・データサイエンス超入門:
初めてのデータ分析。手軽に体験してみよう
データ分析とは具体的にどのようなことをするのか? 全くイメージが湧かない人、自分ではやってみたことがない人に向けて、気軽な疑似体験を通してデータ分析の雰囲気をお伝えします。具体的には、データを整理/変換し、グラフを作成して統計量も計算。さらにデータから次の数値を予測してみます。(2023/7/13)

医療機器ニュース:
人工血管とステントグラフトを融合、胸部大動脈疾患の治療をより低侵襲に
テルモは、胸部大動脈疾患の治療で使用する、人工血管とステントグラフトを組み合わせたハイブリッド型の製品であるフローズンエレファントトランク「Thoraflex Hybrid」の国内販売を開始する。(2023/7/5)

ドコモ、新料金「eximo」のグラフを修正 それでも“分かりづらい”理由
ドコモが6月20日に発表し、7月1日から提供予定の新料金プラン「eximo(エクシモ)」。このグラフなどをめぐって、分かりづらいという声が相次ぎ、ドコモはグラフを修正した。それでも分かりづらい点がいくつかある。(2023/6/22)

ドコモ、新料金プランのグラフを“修正” 「高さがおかしい」とのツッコミ受け
ドコモの新料金プラン「eximo」のグラフが話題となっている。該当のグラフは、基本料金から各種施策を適用した割引額を3段階で表記したものだが、見せ方がおかしいとの指摘が集まっているからだ。同社は同日中にグラフを修正した。(2023/6/21)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Apple Vision Proはゲームチェンジャーとなるか? 世界の「XR」熱狂度を調べてみると……
米Appleは6月5日(現地時間)、MRヘッドセット「Apple Vision Pro」を発表しました。今回は、世界における「○○現実」への反応をグラフで見てみましょう。(2023/6/9)

Tech TIPS:
【Excel】円グラフの鉄則「内訳」「パーセント」「色分け」を使いこなす
「Microsoft Excel(エクセル)」で円グラフを作成することも多いのではないだろうか。単にデフォルトの円グラフでは、グラフの各領域がどの項目を差しているのか分かりにくい上、見栄えも悪い。そこで、見やすい円グラフを作成する方法を解説しよう。(2023/4/28)

NAVITIME、全国100区間の高速道路で「AI渋滞予報」を提供
ナビタイムジャパンは、リアルタイムの道路交通情報に特化したアプリ「渋滞情報マップby NAVITIME」で「AI渋滞予報」を提供開始。高速道路上の全国100区間を対象に、通常よりも混んでいるかをグラフや地図上で表示する。(2023/4/21)

山浦恒央の“くみこみ”な話(164):
業務効率化の道具箱(11)VBAでグラフ描画が可能な自動集計アプリを作ってみよう
ソフトウェア開発にとどまらない、PCを使う全ての人が対象となるシリーズ「業務効率化の道具箱」。第11回は、VBAによる自動集計アプリのさらなる進化版として、データを転記し、グラフ描画を行うツールを作ってみる。(2023/4/20)

2次関数のグラフのことをなんという? 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【番外編・中3数学】
大人になって解いてみると、意外と難しい。(2023/4/18)

「e-Stat」や「jSTAT MAP」の使い方も学べる:
学びの季節に無料の「データサイエンス」講座はいかが? 総務省が受付開始
総務省は、オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」の受講受付を開始した。講座内容をリニューアルしており、最新の統計データを用いている他、グラフの見方や統計リテラシーなどの内容が追加されている。(2023/4/14)

ITワード365:
【クイズ】「最新のAI技術を採用した、Excelなどを含むMicrosoft 365に追加されたグラフや文書の作成支援機能」とは? 他
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語で煙に巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。用語の意味から隠されたIT用語が何なのか当ててみよう。(2023/4/6)

福田昭のデバイス通信(391) 2022年度版実装技術ロードマップ(15):
バイオセンサの信号変換技術(後編)
前編に続き、バイオセンサの信号検出原理を解説する。具体的には、電気化学インピーダンス測定、イオン感応型FET、グラフェンFET、表面増強ラマン散乱などを取り上げる。(2023/3/10)

FAニュース:
音声操作装置搭載の精密万能試験機、試験効率の向上や動作時の注意喚起に
島津製作所は、音声操作装置を搭載した精密万能試験機「オートグラフAGX-V2」シリーズを発売した。オペレーターが音声で指示すると装置が音声で返答するため、試験効率の向上や動作時の注意喚起につながる。(2023/2/6)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
「ChatGPT」 100万ユーザー突破までの異次元のスピードに迫る
OpenAIの対話型AI「ChatGPT」が、ローンチからわずか数日で100万ユーザーを獲得しました。その驚異的なスピードを、グラフで他のサービスやアプリと比べてみました。(2023/1/31)

ITエンジニアなどの業務内容を可視化するサービス「Offers MGR」 GitHubなどのAPI連携で実現
ITエンジニアなどプロダクト開発メンバーの生産性を最大化できる新サービス「Offers MGR」。個人別にアクション個数やアウトプット量をグラフ化することで業務内容の可視化が行える(2023/1/26)

まさに今コレだ! 「なぜ締切ギリギリに作業に取り掛かるのか」を表したグラフに共感の声
Twitter上で522万件以上の表示がされるほど注目されています。(2023/1/26)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
テスラ株暴落前の時価総額が驚異的過ぎた件 2022年の下落分だけで自動車大手12社に相当
2022年最後の「ほぼ週刊インフォグラフィックス」は、世界を賑わせるイーロン・マスク氏が創業者兼CEOを務めるTeslaの時価総額を取り上げます。(2022/12/27)

Social Media Today:
イーロン・マスク氏が不可解なグラフを使って示す「Twitter 2.0」のロードマップ
イーロン・マスク氏はTwitterの進化に関する現在の計画を明確にするためのピッチデック(説明資料)を作成した。(2022/12/14)

GeForce RTX 4080と比較:
費用対効果に優れ、動画に強みあり――「Radeon RX 7900 XT」「Radeon RX 7900 XTX」は真に“強い”GPUなのか?
AMDの新型GPU「Radeon RX 7900 XT」「Radeon RX 7900 XTX」を搭載するグラフィックスカードが12月16日19時に発売される。それに先駆けて、両GPUを搭載するAMD自社開発グラフィックスカードを使って“実力”をチェックしていこう。(2022/12/12)

FAニュース:
20個の点灯色と光り方でシグナルタワーの可能性拡大、バーグラフなども柔軟表示
ifm efectorは2022年11月22日、20個の点灯セグメントを備え、プロセス用途に合わせた点灯表示が可能なシグナルタワー「DV29シリーズ」を同月より発売したと発表した。価格は4万8000〜5万9500円(税抜き)、目標販売台数は年間1000個となっている。(2022/12/1)

電子ブックレット(BUILT):
グラフで見る「建設後50年以上を迎える構造物」と「国交省のインフラ点検対策」
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、国土交通省が2021年6月18日に発表した資料「国土交通省 インフラ長寿命化計画(行動計画)」に掲載された「建設後50年以上を迎える構造物」と「構造物への点検対策」のまとめです。(2022/10/25)

「y=3」のグラフはどれ? 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【数学・一次関数編】
大人になって解いてみると、意外と難しい。(2022/10/13)

(4,5)を通る反比例のグラフの式は? 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【数学・比例/反比例編】
大人になって解いてみると、意外と難しい。(2022/9/16)

組み込み開発ニュース:
グラフェンの光検出器としての有望性を実証、ゼロバイアス動作で世界最速を実現
日本電信電話(NTT)はNIMS(物質・材料研究機構)と共同で、炭素原子だけで構成されるシート状物質のグラフェンを用いた光検出器で世界最速のゼロバイアス動作を実現するとともに、グラフェンにおける光-電気変換プロセスを解明したと発表した。(2022/9/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。