ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「グラフ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「グラフ」に関する情報が集まったページです。

「グラフデータベース」「リレーショナルデータベース」を比較【後編】
「グラフデータベース」と「リレーショナルデータベース」の決定的な違いとは?
「グラフデータベース」と「リレーショナルデータベース」は、それぞれ扱うのに向いているデータや適切な用途が異なる。両者の主な違いや活用例、選び方のヒントを紹介する。(2021/4/7)

「グラフデータベース」「リレーショナルデータベース」を比較【前編】
いまさら聞けない「グラフデータベース」「リレーショナルデータベース」の基礎
代表的なデータベースである「グラフデータベース」と「リレーショナルデータベース」。それぞれの仕組みや取り扱うデータ構造を説明する。(2021/3/31)

SAS、データ分析ソフトの最新版「JMP 16」と「JMP Pro 16」を提供開始 グラフの作成がより容易に
SASは、探索的データ分析ソフトウェア「JMP」の最新版「JMP 16」と「JMP Pro 16」の提供を開始した。ドラッグ&ドロップでグラフを作成できる「グラフビルダー」の機能などを追加した。(2021/3/25)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。(2021/3/5)

スマホアプリで体温管理 Bluetoothを搭載した予測式体温計「UT-201BLE Plus」
エー・アンド・デイはBluetooth通信機能を搭載し、スマホアプリで体温を管理できる予測式体温計「UT-201BLE Plus」を発売。測定した体温データは一覧化やグラフで管理でき、医療関係者や家族と共有することもできる。(2021/2/22)

厚労省、新型コロナ情報サイトを新設 全国のデータを網羅、感染者数の推移を表示
厚生労働省が新型コロナウイルスの新規感染者数などのデータをまとめた情報サイトを開設した。全国の自治体から報告されたデータを集約し、感染者数の推移などをグラフで表示する。(2020/12/22)

駅や周辺施設の混雑傾向を1週間先まで確認 Yahoo!乗換案内の「混雑予報」
ヤフーが「Yahoo!乗換案内」にて、主要な駅や大型商業施設などの混雑傾向を1週間先まで確認できる「混雑予報」を提供開始。時間ごとや当日の混雑実績をグラフで表示する。(2020/12/7)

RTX 2080を確実に上回る実力! “手が届く”GPU「GeForce RTX 3060 Ti」発売前日レビュー
GeForce RTX 30シリーズの新GPU「GeForce RTX 3060 Ti」を搭載するグラフィックスカードが12月2日23時に発売される。この新たなミドルハイGPUの実力はいかほどのものか、NVIDIA自ら設計したグラフィックスカード「Founders Edition」を通してチェックしていく。(2020/12/1)

「クリリンのことかーっ!」は怒り36%、嫌悪21%──声から感情を検出するAI、ユーザーローカルが無償公開
ユーザーローカルが、AIが人間の声を分析し、その中に含まれる感情を7種類に分類するサービスを無償で公開。感情の度合いを数値化したり、グラフ化したりできる。(2020/11/19)

東京ステーションホテルとメズム東京、両ホテルに泊まれる連泊プランが1日で完売
日本ホテルは、「東京ステーションホテル」と「メズム東京、オートグラフ コレクション」、両ホテルの宿泊をセットにした連泊プラン「Times in Tokyo 〜東京の非日常〜」を発売した。(2020/10/26)

7つに増えたiPhone、後悔しない選択のポイント 5GよりSoCやメモリに注目
新しいiPhoneシリーズは、メモリの容量をそろえて価格を比較すると価格のグラフがほぼ一直線になる。予算に合わせて選べるといえばその通りだが、気をつけたいポイントもいくつかある。(2020/10/16)

Neo4jの導入事例
「グラフデータベース」を新型コロナの接触追跡に活用 医療機関が挑戦
複数のデータの関連性を示すグラフ構造を持つ「グラフデータベース」は、新型コロナウイルス感染症の研究に役立つ可能性がある。ドイツの医療機関における事例を紹介する。(2020/10/5)

Tech TIPS:
【Excel】データの2軸の相関を一発プレゼン:かんたん散布図作成法
Excelを使って、さまざまなデータをグラフ化している人も多いのではないだろうか。ただ、Excelでグラフを作成する場合、決まった一定の間隔(時間)で取得されたデータを使わないと、折れ線グラフなどが正しく描けない。だが現実には、同じ時間で計測したデータばかりが集まるわけではない。そのような場合には「散布図」を使うのが便利だ。(2020/10/2)

オフピーク銭湯:
老舗銭湯、逆転発想で「密を見える化」 広告代理店から転職、異色の“銭湯革命児”がひらめいた秘策
「今日は混んでいますか、という電話がとても多かったです」――コロナ禍で換気・消毒などの作業が増える中、人気銭湯「小杉湯」が直面したのはそんな課題だった。そんな中、思いついたのは時間ごとに混雑状況が分かるグラフを、Twitterなどで発信する「オフピーク銭湯」の取り組み。約12年間勤めた外資系広告代理店を辞めて小杉湯に転職したという異色のキャリアを持つ仕掛人、菅原理之さんにその背景を聞いた。(2020/9/29)

第6回 SEMI Japan ウェビナー:
EUVスキャナー、出荷は堅調だが稼働率の課題も
SEMI Japanは2020年8月25日、「第6回 SEMI Japanウェビナー」を開催した。今回のウェビナーにはASMLジャパンが登壇し、EUV(極端紫外線)リソグラフィ装置の最新状況を含めた同社の近況を報告した。(2020/8/28)

Tech TIPS:
【Excel】2軸の複合グラフを作成する
複数の異なるデータを1つのグラフにまとめることで、両者の相関関係や傾向が分かることがある。Excelで、複数のデータによるグラフを作成する方法、また第2軸を使って異なる単位や数値範囲のグラフを分かりやすく1つにする方法を紹介しよう。(2020/8/21)

最も「カンカン」と呼ばれやすい缶は? 「カン」と「カンカン」を区分けするグラフに「わかる」「笑った」
パンダのカンカンより「カンカン」っぽいとされる「おばちゃんちの缶」とは。(2020/8/7)

各種データベースを共通書式に変換:
さまざまな物性データを単一のモデルで学習可能に 早稲田大学理工学術院の畠山氏らが手法を開発
早稲田大学理工学術院で講師を務める畠山歓氏の研究グループは、多彩な形式の材料科学データを単一のAIに学習させる手法を開発した。グラフ構造を利用して各種データベースを共通書式に変換することで、どのようなデータでも単一のモデルで学習できるという。(2020/8/3)

Tech TIPS:
【Excel】極端な値を範囲から外してグラフの変化を分かりやすくする
Excelで単純にデータをグラフ化すると、突出した値のためにグラフで変化が見たい部分が平たんになってしまい、意味のないものになってしまうことがある。かといって、突出したデータを削除すると、データの改ざんと誤解されかねない。こうした場合は、グラフの範囲設定を変更すればよい。その方法を紹介しよう。(2020/8/3)

Tech TIPS:
【Excelトラブル対策】なぜか表とグラフの項目順が逆に
Excelで表をグラフにすると、グラフの種類によっては表とグラフの項目順が逆になってしまう。場合によっては、グラフが分かりにくくなるので、表の項目順にグラフの項目順も合わせたい。グラフの項目順を変更する方法を紹介する。(2020/7/6)

“コロナ前後”の移動や消費データ、地域別に可視化「V-RESAS」内閣府が公開
新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を、地域別に把握できるデータまとめサイト「V-RESAS」を、内閣府が公開した。エリアごとの移動人口や、スーパーのPOSレジで集計した売上高の変化などをグラフで確認できる。(2020/7/3)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
RNNに触れてみよう:サイン波の推測
RNNを見ていくその手始めとして、サイン波のグラフを構成する値から、連続するデータの次の値が何かを推測したり、その推測値を基にグラフをプロットしたりしてみます。(2020/6/19)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
プログラムを関数にまとめて、実行結果をグラフにプロットしよう
ニューラルネットワークを使って学習や評価を行うコードを関数にまとめてみます。また、データセットを学習に使うものと精度評価に使うものに分割する方法、学習結果のグラフ化、過学習の抑制などについても簡単に見てみましょう。(2020/6/12)

マルエツ、店舗が混雑する時間帯をグラフ表示 前週のTカード利用データで
マルエツが店舗の混雑する時間帯を知らせるサービスを開始した。前週の同じ曜日に利用されたTカードのデータを利用、時間帯別のグラフを表示する。(2020/6/10)

PyTorch入門:
第3回 PyTorchによるディープラーニング実装手順の基本
いよいよ、PyTorchを使ったディープラーニングの流れを通して全体的に説明する。ミニバッチ学習を手軽にするデータローダーから始めて、ディープニューラルネットワークのモデル定義、オプティマイザを使った学習、損失/正解率の出力やグラフ表示といった評価までを解説。(2020/2/20)

江端さんのDIY奮闘記 介護地獄に安らぎを与える“自力救済的IT”の作り方(4):
見せろ! ラズパイ 〜実家の親を数値で「見える化」せよ
介護にまつわる話題において、よく聞かれるのが「誰にも迷惑をかけたくない」という言葉です。この“迷惑”という観念に対する対処法を考える時に、外せないのが「尊厳死」と「安楽死」です。被介護人が、全く意思疎通ができない“ブラックボックス”のような状態になった時、あなたならどうするでしょうか。そして、自分がその立場ならばどうされたいでしょうか。後半では「ラズパイ」を使い、実家の親の日常を数値とグラフで「見える化する」方法をご紹介します。(2020/1/31)

投票用紙の代わりに“氷”を投票 高校生が作った投票サイト「アイスボート」が秀逸
議題への賛否について、リアルタイムに現状を示す仕組み。意見の移り変わりはグラフで時系列順に見られます。(2020/1/8)

CAEニュース:
高度な熱解析を効率化する解析ソフトウェア
日本アビオニクスは、高機能の収録・解析ソフトウェア「ATS-R」を発表した。赤外線サーモグラフィーカメラの熱画像動画を収録し、ファイル編集や高度な熱解析、報告書作成までをトータルでサポートする研究用途向けのソフトウェアだ。(2019/12/19)

数式を読んでグラフを探す!? 数研出版の「数学かるた」「物理かるた」が娯楽の域を超えている
終わる気がしません。(2019/11/27)

Amazonのこの価格、本当に安い? 過去の価格歴をグラフで教えてくれるChrome拡張機能「Keepa」が便利
捗る。(2019/11/23)

スーパーヒーローのランク付けや来歴などをインフォグラフィックで紹介 アメコミ好きのためのマニアックデータ書籍が登場
アメコミ原作映画しか見てない人でも楽しい。(2019/11/19)

ペン操作で驚くほど簡単に使えるiPad版「Illustrator」 課題は生産性にあり
ベクターグラフィック編集ソフト「Adobe Illustrator」が、iPadでも使えるようになる。米ロサンゼルスで開催中のクリエイター向けイベント「Adobe MAX 2019」で発表された。イベント会場では早速デモ版に触れることができ、製品担当者に話を聞くこともできた。(2019/11/6)

FAニュース:
トレーサビリティーを強化、赤外線サーモカメラ監視システムをパッケージ化
日本アビオニクスは、赤外線サーモグラフィーカメラを用いた「プロセスコントロール用システム 標準パッケージ」を発売する。製品温度を即時計測し、計測結果を生産設備と連携することで、エビデンス管理やトレーサビリティーの強化が可能になる。(2019/7/11)

「ライトセイバーの色の早見表」「マスターと弟子の相関図」も 「スター・ウォーズ」のマニアックすぎる公式本が登場
インフォグラフィック好きにも。(2019/6/22)

湯之上隆のナノフォーカス(14):
メモリ不況の夜明けは近い、市場動向から見たDRAMとNANDの挙動
世界半導体市場統計(WSTS)のデータを用いて市場動向をグラフにしてみたところ、両者の挙動が大きく異なることを発見した。本稿では、その挙動を示すとともに、その理由を考察する。その上で、二つのメモリ市場の未来を展望する。(2019/6/17)

Gartnerのアナリストが予測
データ分析の3大トレンド「拡張分析」「自然言語検索」「グラフ分析」とは?
「『拡張分析』『自然言語』『グラフ分析』が、データおよびアナリティクス市場を変えつつある」とGartnerは指摘する。これに伴い、ユーザーはより簡単にデータを理解、共有できるようになってきている。(2019/3/25)

ピクセラが独自ECサイトを開設 記念キャンペーンで55V型テレビなど特価販売
ピクセラは3月18日、独自のECサイト「stylegraph」(スタイルグラフ)をオープンした。記念キャンペーンとしてAndroid TV搭載の4K衛星放送対応チューナー内蔵テレビなどを最大50%オフ(会員特別価格)で販売している。(2019/3/18)

Sansan Innovation Project 2019:
すべてのAI活用に共通する原則とは何か? トロント大学AI権威アジェイ・アグラワル教授
AIとは何かを技術者に聞けばディープラーニングの概念図を示すだろう。しかしエコノミストに聞けば、コストの指数関数的な低下を示すグラフを見せるだろう。AIをビジネスに活用する場合、AIの利用コストが継続的に低下し続けること、そしてAIとは本質的に何なのかを理解することが重要だ。(2019/3/15)

パワポやExcelのグラフを色弱者にも分かりやすくするセットを有志が無料配布 作者「将来は標準設定に」
日本人男性の約5%、女性の約0.2%は特定の色の識別に苦手を抱えています。(2019/3/14)

VEGAの血を受け継ぐスペックモンスター「Radeon VII」を試す
最先端の7nmプロセスに4チップのHBM2による16GB容量&1TB/sなグラフィックスメモリと、スペックはRadeonシリーズのフラグシップ。その実力は?(2019/2/28)

医療機器ニュース:
数カ月の診断を2週間で、光トポグラフィーでADHDと自閉症の併発を見極め
日立製作所らは、注意欠如・多動症患者が自閉スペクトラム症を併発しているかどうかを早期診断する基礎技術を開発した。数カ月要していたASD併発の診断が2時間程度実施でき、治療や療育方針の早期決定が可能になるため、患者らの負担を軽減する。(2019/2/28)

「データを無駄にしない」がテーマ
2019年のBI/アナリティクスのトレンドは、AI、グラフDB、マルチクラウド
BIとアナリティクスの主要なトレンドとして、機械学習、マルチクラウド、グラフデータベースの台頭が挙げられる。これらは企業にどのような影響を与えるのか。(2019/2/8)

CAEニュース:
スーパーコンピュータ京がGraph500で8期連続世界第1位を獲得
理化学研究所らによる国際共同研究グループは、大規模グラフ解析に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングGraph500にて、スーパーコンピュータ「京」による解析結果が8期連続で第1位を獲得したと発表した。(2018/12/4)

GeForce RTX 2070は誰のためのグラフィックスカードか
4K高画質のゲームプレイを目指したくても今はグラフィックスカードが高い。ならばWQHDの高画質で時が満ちるのを待つ、という選択もあるはずだ。ベンチマークテストで性能を比較。(2018/11/17)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:候補者の選定から面接までこなすAI登場
特集は、ペプシコが導入した人材採用AI事例。AIが候補者を絞り込み電話面接を行う時代が来た! 他に、WindowsをChrome OS系OSにリプレースする方法、MicrosoftのLinux戦略、AWSが新たに提供するグラフデータベースなどの記事をお届けする。(2018/10/30)

高性能1GbitシリアルNAND:
PR:車載ディスプレイアプリケーションに最適な高容量フラッシュメモリが登場
インストルメントクラスタなど車載ディスプレイでは、よりリッチなグラフィックス表示が求められている。それに伴い、車載ディスプレイで使用する不揮発メモリの大容量化が必要になっている。そうした中で、読み出し速度、信頼性、互換性という車載ディスプレイの必須要件を満たした大容量NANDフラッシュが登場した。(2018/9/12)

FAニュース:
工作機械の稼働を可視化する監視アプリケーション、複数機械をまとめて把握
スター精密は、工作機械専用の機械稼働監視アプリケーション「SMOOSS-i」を発売した。複数の機械の稼働状態をリアルタイムで監視でき、データを表やグラフで可視化することで、機械稼働率の向上に貢献する。(2018/8/14)

Tech TIPS:
Excel 2013/2016で地図上にグラフを表示する
Excel 2013/2016には、Bingマップと連係して、地図上にグラフを表示する機能がある。見栄えの良いプレゼンテーションを作成する際などに便利な機能だ。本TIPSではその使い方を解説する。(2018/7/9)

一般提供は?
Amazon Neptuneはグラフデータベースの起爆剤となるか
AmazonがAWSでグラフデータベースを提供すると発表し、このニッチなデータベースジャンルにもスポットライトが当たるようになった。Neptuneの一般提供前にグラフデータベースについておさらいしておこう。(2018/5/31)

TensorFlow入門:
第8回 TensorBoardとは? スカラー値やデータフローグラフの可視化
TensorFlowを活用するうえで、TensorBoardは非常に役立つツールだ。スカラー値やデータフローグラフをログファイルとして出力し、可視化する方法を説明する。(2018/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。