ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年12月11日 16時31分 UPDATE

コスプレ専門ファッションショー「神戸コスプレコレクション」、12日に

コスプレイヤーがキャラクターになりきって歩いたり、パフォーマンスを行うファッションショー「神戸コスプレコレクション」が12日に開かれる。

[ITmedia]
photo 神戸コスプレコレクションのWebサイト

 神戸市で12月12日、コスプレ専門のファッションイベント「神戸コスプレコレクション」が開かれる。一般から募集したコスプレイヤーがコスプレ衣装を着てステージを歩いたり、キャラクターになり切って歌や踊り、寸劇などのパフォーマンスを行う。海外のイベントで活躍する“カリスマコスプレイヤー”も登場する。

 衣装やパフォーマンスは、声優の神谷明さん、成田剣さんがなど審査員が審査。観客からの人気投票も受け付ける。コスプレイヤーと観客が交流したり、写真撮影できる時間も設けた。

 有志による実行委員会が主催。神戸が持つファッションのイメージとアニメを組み合わせて企画した。一般的なコスプレイベントは、場所を手配してコスプレイヤーの写真を撮る撮影会形式のものが多いが、それだけでは面白くないと考え、寸劇などパフォーマンスを盛り込んだイベントにしたという。

 神戸市では、国内の優れたアニメやクリエイターを表彰するイベント「アニメーション神戸」(神戸市などが主催)を1996年から開いており、コスプレコレクションもアニメーション神戸が後援している。

 時間は午後1時〜5時、入場料は2500円。会場は六甲アイランドの「神戸ファッション美術館 オルビスホール」。

関連キーワード

コスプレ | イベント | ファッション


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.