ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2009年12月24日 18時13分 UPDATE

なんでダイワハウス……Twitterクライアントを搭載したデスクトップアプリ

大和ハウス工業がTwitterクライアントとして使えるデスクトップアプリを公開した。

[ITmedia]
photo デスクトップジーヴォ

 大和ハウス工業は12月22日、Twitterクライアントとして使えるデスクトップアプリケーション「デスクトップジーヴォ」を公開した。より多くの顧客とのコミュニケーションに生かすという。

 同社が販売する戸建て住宅「xevo」(ジーヴォ)をモチーフに、庭と家のイラストを使ったデスクトップアプリケーション。居住地域、Twitter IDとパスワードを登録すれば利用できる。

 つぶやきの投稿ができるほか、フォローしているユーザーの新規投稿やダイレクトメッセージの受信時、新しくフォローされた時に通知する機能がユニーク。新しい投稿は青い鳥が飛んできて知らせてくれたり、フォロワーが増えるとアバターが訪問してくるなど、Twitterで起こったアクションはアニメーションで表現する。

 アメダスのデータとも連動。晴れている場合には家の上に太陽を表示し、雨の日には雨のアニメーションを表示する。庭には、「大和犬」と名付けられた犬も。季節のあいさつや同社からのお知らせなどを吹き出しで表示する。今後、新機能を追加していく予定。

 アバターや大和犬は、「ミカンせいじん」などで知られるイラストレーターの白佐木和馬さんがデザインした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.