ニュース
» 2010年01月06日 06時42分 UPDATE

Google、自社ブランド携帯「Nexus One」発表 SIMロックフリー版も

GoogleのNexus OneはAndroid 2.1と1GHzのSnapdragonを搭載した「スーパーフォン」。Googleがオンラインストアで直販し、2年契約付きのバージョンとSIMロックフリー版がある。

[ITmedia]

 米Googleは1月5日、同社独自の携帯電話「Nexus One」を発表した。「3〜4年前のノートPCと同等の性能を持つスーパーフォン」だとしている。販売方式はオンライン直販となる。

ah_nexus-1.jpgah_nexus2.jpgah_nexus3.jpg

 Nexus Oneは台湾のHTCのハードにGoogleのAndroid 2.1プラットフォームを搭載しており、1GHzのQUALCOMM製「Snapdragon」チップセット、3.7インチAMOLED(アクティブマトリックス式有機EL)WVGAタッチスクリーン、LEDフラッシュ付き500万画素カメラ(MPEG4動画の撮影が可能)を備え、内蔵ストレージは512Mバイト(最高32GバイトのSDカードに対応)。物理キーボードはない。音声操作に対応し、音声によるメッセージ入力やFacebookの更新、検索などが可能。ワイヤレス通信はWi-Fi、Bluetooth、UMTS、HSDPA、HSUPA、GSM/EDGEをサポート。厚さは11.5ミリで、重さは130グラム。

 同端末はGoogleのオンラインストアでユーザーに直接販売する。SIMロックフリー版は529ドル、T-Mobile USAとの2年契約付きで購入する場合は179ドルからとなる。初めは米国、英国、シンガポール、香港で販売する。近いうちに米国でVerizon Wireless、欧州でVodafoneがNexus One向けにサービスを提供するという。

 現時点では、Googleのストアに日本からアクセスすると「あなたの国ではNexus Oneは入手できません」というメッセージが表示される。詳細なスペックによると、日本語表示には対応しているが、キーボードは日本語対応ではない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -