ニュース
» 2010年01月20日 14時57分 UPDATE

“学割のau”をもう一度 「ガンガン学割」月額基本料390円から、家族も対象

“学割のau”復活へ――KDDIは学生とその家族の基本使用料が月額最低390円になる「ガンガン学割」を春商戦で投入する。

[小笠原由依,ITmedia]
photo 同社の湯浅英雄コンシューマ営業統括本部長

 「春のauは学生を応援する」――KDDIは1月20日、学生とその家族の基本使用料が月額最低390円になるキャンペーン「ガンガン学割」を2月9日から始めると発表した。10年前、学生の基本使用料などを大幅に割り引く「ガク割」を投入し、学生の支持を広げたauが、再び学生向け割り引きでユーザー拡大を狙う。

 ガンガン学割は、学生(小学生、中学生、高校生、大学生など)とその家族の月額基本使用料を最大で3年間、390円割り引くサービス。「プランEシンプル」「プランE」が対象で、所定の割り引きサービスと組み合わせれば、プランEシンプルが月額390円、プランEが同1230円となる。メールやEZwebなどパケット通信を利用する場合は別途「EZ WIN」(月額315円)に加入する必要がある。キャンペーン期間は、2月9日から5月9日までで、学生なら既存契約者も利用できる。

(※)初出時、既存契約者も利用できるとしましたが、学生のみ既存契約者も利用できるの誤りでした。お詫びして訂正いたします

 指定したau携帯3件と無料で通話できる定額サービス「ガンガントーク」、月額1095円でメール無料の「ガンガンメール」に続くガンガンシリーズの第3弾で、学生向けにフォーカスした。「auのガク割は10年前にユーザーからいい評価を受けたが、継続的な販促策を打ってこなかった。今回は、新規ユーザーを家族を含めて獲得していきたい」と、同社の湯浅英雄コンシューマ営業統括本部長は話す。

photo 12.1メガピクセルのカメラを搭載した「AQUOS SHOT SH003」
photo 春商戦に投入する「SH005」は7色のカラーバリエーション

 春商戦では学生に人気の高画素カメラを搭載した端末などを用意。12〜22歳のユーザーを対象に、着うたフルや電子書籍などのコンテンツを提携サイトで半額で提供する「YOUNG半額キャンペーン」もスタートする。

 料金施策、端末、コンテンツをそろえ、春商戦の「最後の仕上げとして学割キャンペーンを実施し、大きな相乗効果を狙う」と、湯浅コンシューマ営業統括本部長は意気込んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -