ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「商戦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「商戦」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「iPhone 12 Pro Max」と「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Xperia 1 II」のスペックを比較 大画面ハイエンド5Gスマホの特徴は?
2020年の冬商戦で大画面のハイエンドスマートフォンを買いたいけれど、どれがいいのか迷っている――そんな人もいると思います。そこで、5Gに対応する「iPhone 12 Pro Max」と「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Xperia 1 II」の3機種の主な特徴を横並びで比べてみました。(2020/11/5)

ドコモが2020-2021冬春新モデル8機種を発表 5Gミッドレンジや4Gスマホも
NTTドコモが11月5日、Androidスマートフォンの2020-2021冬春商戦向け新モデルを発表した。5Gはハイスペックモデルとミッドレンジモデルまで幅広くそろえる。4Gでも新機種を用意した。ドコモオンラインショップ限定カラーもある。(2020/11/5)

ファッションの一部として提案:
そごう・西武、ファッショナブルマスクの専門売り場開設 高まる「マスク商戦」
そごう・西武は、マスクをファッションの一部として提案するマスク専門売場「MASK!MASK!MASK!」を期間限定でオープンすると発表した。(2020/10/21)

「どう生きるか」でPCを選ぶ時代に向けて――富士通2020年個人向け冬PC 注目機種を紹介
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が2020年冬商戦向けの新モデルを発表した。あらゆるニーズに応えるべく非常に多岐に渡る新モデルの中から、筆者個人として注目する機種を紹介する。(2020/10/20)

今日のリサーチ:
ニューノーマル初の年末商戦 成功の鍵は「送料無料」と「低価格」、そして……――Criteo予測
コロナ禍の収束が見通せないながらも、人々の消費は少しずつ動き出しています。ホリデーシーズンに向けての準備もいよいよ始まります。(2020/10/19)

5Gの時代:
iPhone12、携帯3社の商戦火ぶた 価格戦略は?
携帯電話大手3社が16日午後9時から、アップルのスマートフォン「iPhone」で初めて高速大容量の5G移動通信システムに対応した「12」シリーズの予約を受け付ける。3社は端末を2年後以降に返却するなどの仕組みを導入し、消費者の負担感を抑える価格戦略をとっている。(2020/10/17)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの秋冬モデルはいつ出る?/楽天モバイルが「5G」をスタート
auとソフトバンクが、2020年秋冬商戦向けのスマートフォンを発表しました。そうなると気になるのがNTTドコモの新スマホですが……。(2020/10/5)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDI高橋社長が「菅総理4割値下げ」を真摯に受け止め――「マルチブランドで低廉な料金を提供していく」
KDDIが2020年秋冬商戦に向けた発表会を開催した。auブランドのスマートフォンを全機種5Gにしたことが注目ポイントではあるが、記者としては菅義偉総理大臣が掲げる「携帯電話料金の値下げ」に対する高橋誠社長の受け止めが気になるところで……。(2020/10/2)

5G AndroidからiPhoneまで 秋冬スマホはミッドレンジに注目すべき理由
2020年の秋商戦では4〜7万円あたりで購入できる5G対応のミドル〜ミドルハイクラスのスマホが中心となりつつある。これは総務省の販売規制の影響だが、各社はどのようなラインアップで商戦に臨もうとしているのか解説する。(2020/9/8)

百貨店、巣ごもり「おせち」に勝機 秋以降商戦で巻き返しへ
 大手百貨店4社が1日発表した8月の既存店売上高(速報値)は前年同月比で約1〜3割の減少だった。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う外出自粛などが響き、回復の足取りは鈍いままだが、各社は来年正月のおせち商戦で新型コロナ対応を強化させるなど、書き入れ時となる秋以降での巻き返しを狙う。(2020/9/2)

5Gスマホ、コロナ禍で売れず 割安端末などで商戦転換
携帯電話大手によるスマートフォンなどの端末販売が、新型コロナの影響で落ち込んでいる。5G通信システムでも出ばなをくじかれた形で、今後は割安な端末の投入などを進めて仕切り直す考えだ。(2020/8/6)

夏は激辛が支持される:
ローソンが「激辛好きのための」ポテチを発売 「激辛パウダー」マシマシで挑む夏商戦
ローソンが「激辛好き」を狙ったポテチを発売する。別添の特製「激辛パウダー」をかけて辛さを調整できる。自宅で過ごす消費者が増えたことから、ポテチ全体の売り上げは増えている。(2020/7/17)

Mobile Weekly Top10:
まだまだ主役は「LTEスマホ」/イヤフォンマイク端子が復活した「Xperia 1 II」
NTTドコモが、2020年夏商戦向けのLTEスマートフォンの販売予約を受け付け始めました。エリアに広がりがない現状を踏まえてか、5Gスマホが出てくる中でも熱視線を集めているようです。(2020/6/17)

ソニー「PS5」本体を初公開 ダウンロード専用機も
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は12日、インターネット上で映像イベントを開き、今年の年末商戦で発売する次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の本体を初めて公表した。(2020/6/13)

UQ mobileの夏モデル発表 「AQUOS sense3 basic」「OPPO Reno3 A」「Galaxy A41」の3機種
UQコミュニケーションズが5月25日、MVNOサービス「UQ mobile」の夏商戦向けスマートフォン新機種を6月中旬以降に発売する。ラインアップはシャープ製の「AQUOS sense3 basic」、OPPO製の「OPPO Reno3 A」、サムスン電子製の「Galaxy A41」。いずれもミッドレンジのスマートフォンだ。(2020/5/25)

auの夏商戦向けLTEスマホが登場 「Xperia 10 II」「Galaxy A41」「AQUOS sense3 basic」
KDDIが4月15日、2020年夏商戦向けのLTEスマートフォン3機種を発表した。ラインアップは「Xperia 10 II SOV43」「Galaxy A41 SCV48」「AQUOS sense3 basic SHV48」の3機種。コストパフォーマンスを重視したミッドレンジモデルとなる。(2020/4/15)

石野純也のMobile Eye:
春商戦と楽天対抗 KDDIが「auデータMAXプランPro」の値下げに踏み切った理由
KDDIが、「auデータMAXプランPro」を、2月1日から1500円値下げする。ドコモとソフトバンクの大容量プラン、また春に本格参入を控えた楽天モバイルに対抗するという狙いがみてとれる。一方で、バンドルプランである「auデータMAXプラン Netflixパック」より安くなるという逆転現象が起きた点は気になる。(2020/1/18)

CAD:
年度末商戦に最小クラスの“CAD向け大判プリンタ”をHPがリリース、10万円を切るキャンペーンも
あるシンクタンクの調査によると、CAD/GIS向け大判プリンタの市場は、1年の中で年度末にあたる第4四半期が、最も多くの台数が出荷される時期になるという。激しい商戦が繰り広げられるこの年度末に各プリンタメーカーは例年こぞって、シェアを獲れる新機種の投入や趣向を凝らしたキャンペーンを展開している。(2020/1/17)

「第4のチョコ」とアピール:
ファミマやネスレを魅了する「ルビーチョコレート」とは? ベルギー大使館の豪華すぎる発表会に行ってきた
ベルギー大使館でファミマや不二家など8社が集まった新商品発表会が開催された。ルビーチョコレートに対して各社は並々ならぬ期待をしている。バレンタイン商戦で台風の目になりそうだ。(2020/1/10)

Mobile Monthly Top10:
2019年を振り返る(10月編):中国限定ガンダムスマホ/冬商戦向けスマホが続々登場/楽天モバイルがMNOサービスを開始(暫定)
中国メーカーは、日本のキャラクターや映像作品とコラボレーションしたスマホをいくつか出してきました。しかし、ライセンスの都合上、日本では発売できません……。その1つが、OPPOの「Reno Ace GUNDAM Limited Edition」です。(2019/12/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
Windows 7卒業で肉カード、4TB SSDで寺院巡り――謎コラボキャンペーンが続々!
冬のボーナス商戦が始まり、年末から年明けにかけてメーカーや代理店も絡んだ積極的なキャンペーンが動き出している。自作PCと関係あるものから無いものまで、とりあえず得しておこうぜ!(2019/12/14)

食べやすく改良:
大ヒットスイーツ「バスチー」が初リニューアル 年末・年始商戦の攻略目指すローソン
ローソンの大ヒットスイーツ「バスチー」が初リニューアル。同商品は2019年3月に発売してから累計3200万個売れた。年末・年始商戦を勝ち抜けるか。(2019/12/13)

Xboxの次世代モデル「Xbox Series X」、2020年年末商戦期に登場
過去3世代のXboxゲームとの後方互換性も。(2019/12/13)

年末はお得にキャッシュレス! スマホ決済12月のキャンペーンまとめ
12月はボーナス商戦や年末ということもあり、コード決済のキャンペーンが盛り上がっている。20%還元の大盤振る舞いをしているところも多い。PayPay、au PAY、d払い、LINE Pay、Origamiのキャンペーンをまとめた。(2019/12/13)

予約を強化:
「糖質30%オフ」も登場するイオンの恵方巻商戦 廃棄率を下げるための施策も明らかに
イオンの恵方巻商戦がスタート。廃棄率を下げるために予約を強化。「糖質30%オフ」をアピールする新商品も登場。(2019/12/12)

古田雄介の週末アキバ速報:
冬ボセール、始まるよ――Ryzen 7 3800X&X570 STEEL LEGENDで約6万円!
今週末あたりから、冬のボーナス商戦の雰囲気が漂い始めてきた。ミドル〜ハイエンド構成で一式組むユーザーが増える年末に向けて、TSUKUMO eX.が複数のセット割を用意している。(2019/12/7)

支持されるのはどちらか:
すき家と吉野家が“麻辣”でガチンコ対決 松屋は“豆腐切れ”のトラブル 過熱する冬の鍋商戦
すき家は初めて四川風牛すき鍋定食を投入する。吉野家は麻辣牛鍋膳で迎え撃つ。冬の鍋商戦が過熱しそうだ。(2019/11/29)

中国マーケティング最前線:
1日で売り上げ6兆円突破 中国の「ダブルイレブン」はなぜケタ外れなのか
今年も中国の「ダブルイレブン」商戦が沸騰。アリババのT-Mallだけで売り上げは4兆円を超えた。背景には中国市場の独自性や「ライブコマース」の盛り上がりがある。(2019/11/21)

石野純也のMobile Eye:
ソフトバンク秋冬モデルの戦略を解説 ハイエンドが多く、ミッドレンジが少ない理由は?
ソフトバンクは秋冬モデルで、他社も導入している「Xperia 5」「AQUOS zero2」「AQUOS sense3 plus」に加え、2画面端末になる「LG G8X ThinQ」をそろえた。これらに加え、同社が強烈にプッシュしているのが「Pixel 4」「Pixel 4 XL」だ。秋冬商戦に対する同社の戦略を聞いた。(2019/10/26)

ソフトバンクが秋冬モデル発表 「Xperia 5」「AQUOS zero2」、LGの2画面化できるスマホなど
ソフトバンクが10月17日、2019年〜2020年秋冬商戦向けの新製品を発表。2019年10月25日から順次発売する。ラインアップはスマートフォン「Xperia 5」「LG G8X ThinQ」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS zero2」の4機種に、「キッズフォン2」を加えた計5機種。(2019/10/17)

5G前の集大成:
NTTドコモが2019年冬・2020年春モデルを発表 スマホ5機種、ケータイ2機種とSTB1機種
NTTドコモが2019年冬商戦と2020年春商戦に向けた新機種を発表した。5G通信サービスの商用化を2020年春に控え、LTE(Xi)世代の集大成として投入される。【訂正】(2019/10/11)

「プレステ5」2020年末に発売 「没入感をさらなる高みへ」
SIEが「プレイステーション 5」を2020年の年末商戦期に発売すると発表。「没入感をさらなる高みへ導く」をテーマに、コントローラーの仕様を変更した。操作の感触を人工的に作り出す「ハプティック技術」などを実装し、表現の幅を広げたという。(2019/10/8)

ソニーの次世代ゲーム機は「プレイステーション 5」、2020年年末商戦期に登場
コントローラーは従来の振動技術に代わりハプティック技術を搭載。(2019/10/8)

Y!mobileが2019年秋冬商戦向けスマホを発表 「Xperia 8」など4機種
Y!mobileが、2019年秋冬商戦向けのスマートフォンを発表した。Y!mobileブランド初の「Xperia」を始めとする4機種が、順次発売される。(2019/10/7)

石野純也のMobile Eye:
秋冬商戦を「ゲーム」と「コスパ」で攻めるシャープ スマホ市場が変化する中で勝算は?
電気通信事業法の改正で端末値引きが規制されることで、メーカーに与える影響は大きくなる。Androidスマートフォンで国内シェア1位を誇るシャープも例外ではない。発表したばかりの「AQUOS zero2」「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 plus」の勝算はあるのか。(2019/9/28)

消費増税後も価格据え置き:
ワークマンが雨あり雪あり「過酷ファッションショー」を開催 秋冬商戦に1万円以下の全身コーデ
ワークマンが、2019年秋冬商品の発表会を行った。雨や風、雪など自然を再現した環境で行う「過酷ファッションショー」も実施。ワークマンプラスの大量出店や、インフルエンサーを使った商品企画など新たな策も発表。消費増税後も価格据え置きで成長を続けられるか?(2019/9/5)

石野純也のMobile Eye:
auの「アップグレードプログラム」終了へ 9月のiPhone商戦で新たな割引施策も?
KDDIの2019年度第1四半期の業績は増収減益だったが、順調な進捗(しんちょく)だという。分離プランは1500万契約を超えたが、気になるのが端末購入補助だ。法改正に合わせて現行の「アップグレードプログラム」は終了するが、9月のiPhone商戦に向けて新たな施策を導入する可能性が高い。(2019/8/3)

PR:増税前の大チャンス! 令和初の夏ボで買うべき価格帯別PCはこれだ!
2019年最初のボーナス商戦が迫っている。新元号「令和」初であり、増税前最後の大型商戦期だけに、買う方も売る方も否が応でも力が入ってしまう。ここではとっておきのPCお勧めガイドをお届けしよう。(2019/6/20)

売り上げが数年で倍増:
イオンのうなぎ商戦に変化 代替品の存在感がどんどん増している
イオンの土用の丑の日セールが本格化する。代替蒲焼の存在感は年々高まっているが、セール全体の売り上げに占める割合もここ数年で倍増した。(2019/6/3)

auの夏モデルが登場 「Xperia 1」「Galaxy S10」「TORQUE G04」など9機種【写真追加】
KDDIが2019年夏商戦向けモデルを発表した。スマートフォンは「Xperia 1」「Galaxy S10」「AQUOS R3」「TORQUE G04」など8機種。フィーチャーフォン「GRATINA」も投入する。(2019/5/13)

「Xperia」「AQUOS」に5年ぶりの「arrows」も――ソフトバンクが2019年夏モデルを発表
2019年夏商戦に向けて、ソフトバンクがスマートフォン4機種、ケータイ1機種、タブレット1機種とルーター1機種を発表。スマホについては購入特典として「PayPayボーナス」がもれなくもらえるキャンペーンも実施する。(2019/5/10)

“動画撮りっぱなし問題”の解決に シャープが「AQUOS R3」で目指すもの
シャープが夏商戦向けに投入する新型スマートフォン「AQUOS R3」は、カメラ、ディスプレイ、基本性能を強化したフラグシップモデル。5月8日に開催した発表会でその狙いが語られた。3年連続、国内のAndroidスマートフォン出荷台数1位を目指す。(2019/5/9)

ドコモが5月16日に夏モデルを発表
NTTドコモが、2019年5月16日12時から、夏商戦向けの新サービスと新商品の発表会を開催する。同社のWebサイトで告知している。発表会の様子はYouTube、Twitter、Facebookでライブ中継する。(2019/5/8)

地方の漁協とタッグ:
復調の兆し見せる「かっぱ寿司」、春商戦で何を仕掛ける?
「かっぱ寿司」運営元のカッパ・クリエイトが2019年春の商品戦略を発表。富山市の漁協と連携し、「白エビ」をネタに使ったすしを期間限定で提供する。サイドメニューやデザートも拡充する。(2019/3/6)

「IIJmio」は売上減で回線数も横ばい 法人向けは好調も、どう立て直す?
IIJのモバイルサービスは、法人やMVNE向けは好調だが、個人向けIIJmioの伸びは鈍化。特に年末商戦は競争が激しく、苦戦したという。何かテコ入れは行うのだろうか?(2019/2/7)

贈る相手は誰?:
「告白需要」は絶滅寸前! バレンタイン商戦のターゲットは?
バレンタイン商戦が本格化してきた。近年のトレンドでを見ると、プレゼントを贈る相手に変化が出てきた。「告白需要」はほとんどないというが、誰のために買っているのか。(2019/1/25)

“奇抜さ”の追求だけではない:
これは本当に恵方巻? 変わり種が続々登場しているワケ
恵方巻商戦が熱を帯びてきた。実は、スタンダードなタイプの恵方巻だけでなく、変わり種の恵方巻を販売するチェーンが増えている。各社に開発の狙いを聞いた。(2019/1/15)

今日のリサーチ:
福袋をオンラインで買う人々の傾向――Criteo調査
Criteoが実施した年末年始商戦の消費者行動調査です。(2019/1/11)

PS4、世界販売9160万台を突破 SIE小寺社長「次なる大台も視野に」
PS4の全世界での累計実売台数が昨年末時点で9160万台を突破。年末商戦期の販売台数は560万台と、2017年の同時期(590万台)と比べると微減だった。(2019/1/8)

驚きの結果:
恵方巻の廃棄率は? イオンの担当者に聞いてみた
コンビニやスーパーで恵方巻商戦が本格化している。イオンリテールでは恵方巻の販売量が右肩上がりで増えている。近年、食品ロスの観点から批判されている恵方巻の廃棄率はどのくらいなのだろうか。(2019/1/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。