ニュース
» 2010年01月29日 12時37分 UPDATE

「大事なものが欠けている」――Adobe幹部、iPadのFlash非対応を批判

Appleの「iPad」がFlashをサポートしないことを、Adobeの幹部が「iPadユーザーは多くのWebコンテンツにアクセスできない」と批判している。

[ITmedia]

 Appleが1月27日に発表した「iPad」を、Adobe幹部がFlashに対応していないと批判している。

 「消費者とコンテンツをつなぐAppleのアプローチには、重要なものが欠けている。同社は依然として、自社のデバイスでコンテンツ企業と消費者の両方に対する制限を課しているようだ」と、AdobeのFlash担当マーケティングマネジャー、エイドリアン・ラドウィグ氏はこの日、iPadについて自身のブログで述べている。

 同氏は、Flashサポートがないため、iPadユーザーは多くのWebコンテンツにアクセスできないと指摘。Webゲームの70%、オンラインビデオの75%がiPadでは利用できないとしている。「iPadでDisneyやHulu、その他多数のWebサイトにアクセスしたいと思っても、うまくいかないだろう」

 また同氏は、Appleは「EPUB」形式の電子書籍にDRMをかけるため、他社の電子書籍リーダーではAppleのEPUB書籍が読めないと指摘している。

関連キーワード

iPad | Apple | Flash | Adobe Systems | 電子書籍 | EPUB | DRM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -