ニュース
» 2010年01月29日 18時54分 UPDATE

せかにゅ:中国産iPadクローン(?)、本物より先に登場

中国の企業が、iPadライクなタブレットマシンを昨年10月にリリースした。この企業の幹部は、Appleの方がまねをしたと発言している。

[ITmedia]

中国のiPadクローン「P-P-P88」

 中国のShenzhen Dragon Brother Industrialという企業が、iPadクローンをリリースした。本物が発表される3カ月前のことだ。昨年10月に発売されたこの「P-P-P88」は440ドル。IntelのAtomプロセッサ、10.2インチディスプレイ、160GバイトHDDを搭載し、iPadとは違ってUSBポートがあり、マルチタスクが可能という。AFPの記事によると、Shenzhen Dragon Brother Industrialの幹部はAppleの方がまねをしたようだとし、「理解できない。どうして彼らはわれわれと同じものを作ったのか」とコメントしている。しかしGoogleのキャッシュには、このマシンが「倣苹果外観平板手写筆記本電脳(Apple風スタイルのタブレットPC。「苹果」はリンゴの意味)」と呼ばれていた形跡が残っている。現在の製品名称は「超薄平板手写筆記本電脳(超薄型タブレットPC)」となっている。

ah_seka2.jpgah_seka3.jpg P-P-P88
ah_seka1.jpg Googleキャッシュ

Chinese iPad clone released three months before Apple's(The Next Web)

「明日Appleタブレット発売」とリークの出版社、その後……

 iPad発表前日、教育系出版社McGraw-HillのCEOがテレビ番組で「明日Appleタブレットが発売される」と漏らした。この大胆発言に対し、ネットでは「Appleが怒ってMcGraw-Hillとの契約を破棄するのではないか」と懸念する声が上がっていたが、発表会当日、Appleが電子書籍パートナーとして発表した出版社の中にMcGraw-Hillの名前は入っていなかった。しかし同社の広報担当者は、CEOのテレビでのコメントは「憶測に基づく発言だった」と説明。発表会で同社の名前が出なかったことについては、「当社のデジタル教育プログラムは、あのカテゴリーには入っていない」としている。

McGraw-Hill: We Didn’t Get Booted From the iPad Launch, Because We Weren’t Part of It(All Things Digital)

Zuneケータイの証拠見つかる?

 MicrosoftがZune風の自社ブランド携帯電話を投入するとのうわさがあるが、その証拠らしきものが見つかった。最新のZuneドライバに「phone」という記述子があることが分かったという。うわさでは、Microsoftが2月か3月の携帯業界イベントで、Zune HDソフトを搭載した、マルチメディアとゲームに主眼を置いたデバイスを発表すると言われている。

Is Microsoft getting ready to launch a “Zune Phone”?(VentureBeat)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -