ニュース
» 2010年02月01日 11時30分 UPDATE

Amazon、電子書籍の価格をめぐる攻防でMacmillanに降伏

Amazonが“6大出版社”の1社Macmillanからの値上げ要請を受け、ベストセラー電子書籍の価格をこれまでの9.99ドルから12.99〜14.99ドルにすると発表した。

[ITmedia]

 米Amazonは1月31日、出版大手MacmillanのベストセラーやハードカバーのKindle向け電子書籍版を12.99〜14.99ドルで販売することを明らかにした。現在はほとんどの電子書籍を2.99〜9.99ドルの価格帯で販売している。

 Amazonによると、Macmillanから電子書籍の値上げの要請を受けたがこれを拒否し、交渉は決裂した。同社は抗議の意味で1月29日からMacmillanの書籍をAmazonサイトから削除している。だが「たとえ不必要に高い価格でも顧客にMacmillanが独占する豊富な書籍を提供したいと考え、Macmillanの要請を受けるつもりだ」としている。「ベストセラーの電子書籍版に14.99ドル支払うのが妥当かどうかは顧客が判断することであり、ほかの出版社がMacmillanに追従するとは考えていない」とも。

 一方Macmillanは、同社のサイト上で書籍がAmazonサイトから消えた経緯を説明している。この中で同社は、新たな設定価格は電子書籍市場の健全な発展に必要なものであり、方針を変えるつもりはないとしている。

 米Appleが27日に発表したタブレット「iPad」の専門書店「iBookstore」での書籍価格は、iPad紹介のビデオで見る範囲では12.99ドルになっている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -