ニュース
» 2010年02月08日 15時16分 UPDATE

楽天三木谷社長、全社員にTwitterすすめる

楽天の三木谷浩史社長が、グループ全社の社員を集めた会議で、Twitterの利用をすすめたという。楽天グループ全社員は約6000人。

[ITmedia]
画像 三木谷社長のTwitterには英語のツイートも。会議の資料の英語化を皮切りに、社内での英語利用をすすめているという

 楽天の三木谷浩史社長が2月8日、グループ全社の社員を集めた会議「朝会」(あさかい)で、社員にTwitterの利用をすすめたという。グループ全社員は約6000人。

 三木谷社長は昨年11月に@hmikitaniというアカウントを取得し、Twitterをスタート。2月8日現在4万5000人以上にフォローされている。

 ここ最近は、フォロワーから寄せられた、「楽天ツールバー、Firefox 3.6に対応して」「楽天市場の購入履歴、年単位の検索を復活させて」などの要望に、「担当部長にメールしました」「今、修正してます」など素早く返信し、注目を集めていた。

 8日の朝会で三木谷社長は「Twitterはネットユーザーの生の意見を受け取れ、サービス開発にも役立つ」など話し、利用をすすめたという。三木谷社長自身のTwitterで英文で報告している。

 Twitterを活用しているIT企業のトップとしては、ソフトバンクの孫正義社長が有名。孫社長も昨年末、グループ全社員2万人に利用をすすめていた(孫正義社長がTwitterでつぶやき開始――Twittelatorで)。

関連キーワード

社長 | Twitter | 楽天 | 孫正義 | 三木谷浩史


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -