ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年02月15日 07時00分 UPDATE

楽天技研、5倍の100人規模に増員へ

楽天の三木谷浩史社長は、技術開発部門「楽天技術研究所」現在の5倍・約100人に増やすことを明らかにした。

[岡田有花,ITmedia]

 楽天の三木谷浩史社長は2月12日、技術開発部門「楽天技術研究所」(楽天技研、森正弥所長)の研究員を約100人まで増やすことを明らかにした。

 楽天技研は2005年に設立し、現在の研究員数は約20人。Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏がフェローを務めている。開発成果には分散処理基盤「ROMA」(ローマ)などがあり、「楽天市場」事業などに生かされている。

 同社は今後、米国やインドにも開発拠点を置くなど、世界規模で技術開発体制を強化していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.