ニュース
» 2010年02月15日 19時38分 UPDATE

「今後も違法ダウンロード続ける」 経験者4割、中高生2割が回答

昨年1年間に違法コンテンツのダウンロードを経験した人の4割が今後も同様の行為を続けると回答。オリコン調べ。

[ITmedia]

 オリコンが2月15日公表したアンケート調査結果によると、無許諾でアップロードされた音楽ファイルなど違法なコンテンツのダウンロードを昨年1年間に経験した人の約4割が、今後も違法コンテンツをダウンロードすると答えた。中高生の約2割も同様に回答しており、「経験者や中高生への啓発活動が重要」だとしている。

photo 今後の違法ダウンロード利用意向
photo 年代別今後のダウンロード利用意向

 今年1月に施行された改正著作権法では、著作権者に無断でネットで公開された違法コンテンツについて、違法と知りながらダウンロードする行為を禁止している。違法コンテンツのダウンロードをしないと回答したのは全体の68.1%だった一方、1年以内に違法コンテンツのダウンロードを経験した人の36.9%が今後も続けると答えた。続けると回答した割合が最も多かった年代は中高生で、21.5%に上った。

 調査は中高生、大学生、20代社会人、30代、40代の男女各100人・合計1000人を対象に、1月15〜20日にかけてネットで実施した。

関連キーワード

違法 | 著作権 | ダウンロード違法化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -