ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年02月23日 16時26分 UPDATE

びわ湖マラソンを映像とつぶやきでパブリックビューイング

びわ湖マラソンの中継映像とTwitterの応援つぶやきを組み合わせたパブリックビューイングが実施される。

[ITmedia]

 ケイ・オプティコムは、大津市で3月7日に行われる「第65回びわ湖毎日マラソン」で、中継映像や写真と、Twitterに投稿された応援つぶやきを組み合わせて上映するパブリックビューイングを実施する。

 皇子山総合運動公園陸上競技場に180インチ、大津PARCO周辺に160インチの大型ビジョンを設置。NHKの大会中継映像や、沿道から撮影した写真と、Twitterに投稿されたつぶやきを組み合わせて上映する。つぶやきはハッシュタグ「#biwako_marathon」の付いたものを、内容を運営側が確認した上で画面に表示する。

 同市の観光キャラクター「おおつ光ル」くんを応援団長にした“びわ湖毎日マラソン応援 事務局”も設置。おおつ光ルくんのTwitterアカウント「@biwako_marathon」を開設した。

 Twitter連動型応援サイト「Twitterで応援! びわ湖毎日マラソン」もオープン。3月1日からびわ湖マラソンを応援するつぶやきを集約して紹介する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.