ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2010年03月10日 17時32分 UPDATE

「なつのロケット」が打ち上げ試験へ

「なつのロケット団」による小型ロケットの打ち上げ試験が年内にも北海道で行われる。

[ITmedia]
photo SNS

 小型ロケットシステムの開発を目指すプロジェクト「なつのロケット団」の活動が実を結ぼうとしている。スポンサーの堀江貴文さん(ライブドア元社長)の企業が、年内にも北海道で打ち上げ試験を行う予定だ。

 なつのロケット団は、衛星エンジニアの野田篤司さんが中心となり、低価格な小型ロケットシステムの構想を練ったのが始まり。構想をもとにしたロケットは2001年、あさりよしとおさんの漫画「なつのロケット」に登場した

 その後堀江さんがスポンサーになり、ロケット開発をスタート。現在は堀江さんが創業した企業「SNS」(東京都港区)が開発主体となり、エタノールと液体酸素を推進剤としたロケットエンジンの開発を北海道赤平市の「植松電機」と共同で進めている。

 打ち上げ実験は、北海道大学などが開発した小型ロケット「CAMUI」の打ち上げ実績が豊富なNPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)に委託する。

 SNSの公式ブログには、打ち上げ予定ロケットのコンセプトスケッチや、液体ロケットエンジンの燃焼実験を撮影した動画が掲載されている。

関連キーワード

ロケット | 北海道 | 打ち上げ | 宇宙


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.