ニュース
» 2010年03月23日 16時52分 UPDATE

せかにゅ:3Dでフォーマット戦争は起きるか?

3D技術には幾つかの方式があるが、VHS対ベータマックス、Blu-ray対HD DVDとは違ってフォーマット戦争は起きないのではないかと専門家は考えている。

[ITmedia]

3Dでフォーマット戦争は起きないと専門家

 VHS対ベータマックス、Blu-ray対HD DVDのように、新たなAV機器が登場するときにはフォーマット戦争がつきものだった。だが次の新たなトレンドである「3D」機器では、そのような争いは起きないかもしれない。

 現在3Dの主なフォーマットには、Blu-rayの3D仕様に採用されている「フレームシーケンシャル」と、DirecTVなどの放送事業者に採用されている「サイドバイサイド」がある。前者は右目用と左目用の画像を交互に送り出す方式で、フル解像度の3D映像が可能だが、専用ハードと2倍の帯域が必要となる。後者は画面を左右に分割してそれぞれ左目用と右目用の画像を送信する方式。水平方向の解像度はフルHDの半分になるが、必要な帯域は通常のHDストリームと同じで、ファームウェアアップデートで機器を3Dに対応させられる。フレームシーケンシャル方式に対応したディスプレイはサイドバイサイド方式も表示でき、3D Blu-rayを見るのと、DirecTVの3D放送を見るのに別々のテレビを用意する必要はない。このためフォーマット戦争は起きないのではないかとアナリストは考えている。

 また、3Dテレビ側では、アクティブ方式(高額な3Dメガネが必要だがテレビの製造コストを抑えられる)と、パッシブ方式(テレビに高額な偏光フィルタをはり付けるが、メガネが安価で済む)という方式の違いがあり、「A社の3DメガネがB社の3Dテレビでは使えない」といった互換性問題が起きる可能性もある。だがいずれの方式でも、3Dコンテンツは表示されるはずという。

Maybe there won't be a 3D format war(The Inquirer)

Windows Phone 7はコピペ機能なし

 Microsoftの次期モバイルOS「Windows Phone 7 Series」には、コピー&ペースト機能がないという。同OSではクリップボード操作がサポートされないと、Microsoftが言及したと伝えられている。Windows Mobileでは以前からこの機能が提供されていたが、Microsoftはユーザーがアプリケーション間のコピーを求めていないと判断したようだ。

Windows Phone OS will not have cut and paste(The Inquirer)

「Apple、SIMロックなしのiPhoneを販売」とうわさに 真相は?

 Appleが、割引なし、SIMロックなしのiPhoneが販売するとのうわさが流れ、ネットで話題になった。一部ブログメディアが、Appleが499ドル(3G)、599ドル、699ドル(3GS)のフル価格で、1人1日1台限定でロックフリーiPhoneを販売する計画だと伝え、実際に店舗で販売されていたとの報告もオンラインに上がっていた。だが実際には、iPhoneはAT&Tとの契約なしで販売されているだけで、SIMロックはかかっていることが分かったという。

Apple Now Selling Unlocked iPhones In the US(The Next Web)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -