ニュース
» 2010年03月23日 20時22分 UPDATE

富士山擬人化キャラ「ふじタン」がゆるい

静岡の特産品の擬人化キャラを募る「静岡もえしょくプロジェクト」のイメージキャラ「ふじタン」がゆるい。

[ITmedia]

 先週のねとらぼで、静岡県の特産品を擬人化したキャラクターを募集し、静岡を盛り上げるプロジェクト「静岡もえしょくプロジェクト」を紹介した。

 同プロジェクトでは、お茶、ニジマス、ミカンなど静岡に関連する擬人化キャラクターを募集し、Webで公開。掲載イラストを自社製品に使いたい企業を募り、製品化を目指す。メーカーが希望コンセプトを提示することも可能で、現在はニジマスやお茶の擬人化キャラクターが募集されている。

photo 元祖ふじタン

 希望コンセプトに合わせたキャラクターを募るコーナーに気になる募集があった。同プロジェクトのイメージキャラクターで、富士山を擬人化した「ふじタン」だ。白のリボンを頭のてっぺんに乗せたツインテールの女子で、素朴というか、急いで描いたような(失礼)大胆さを感じさせるというか、なんともいえないゆるキャラだ。

 募集条件の備考を見ると、「イメージはがらりと変えてOK」とのこと。すでにイラストSNS「pixiv」や個人ブログにもふじタンのイラストが投稿されており、「現在ブログにアップしている絵師のみなさまぜひご応募ください」という。

 この味がある元祖はどうなるんだ、と若干もったいなく思ったが、「元祖ふじタンは引き続きWebを盛り上げていきます!」とのこと。安心しつつ、がらりと変わったふじタンも楽しみにしている。

関連キーワード

擬人化 | イラスト


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -